やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完(第3期)

アニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』
©渡航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。完
\この作品を見るならココ!/
\この作品を見るならココ!/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

レン
タル
31日間無料
お試しする
話数全12話
放送2020年夏
制作feel.
声優比企谷八幡:江口拓也/雪ノ下雪乃:早見沙織/由比ヶ浜結衣:東山奈央/一色いろは:佐倉綾音/比企谷小町:悠木碧/戸塚彩加:小松未可子/葉山隼人:近藤隆/材木座義輝:檜山修之/平塚静:柚木涼香/雪ノ下陽乃:中原麻衣/三浦優美子:井上麻里奈/海老名姫菜:ささきのぞみ/川崎沙希:小清水亜美/戸部翔:堀井茶渡

リア充には「爆発しろ!」とつぶやき、将来の夢は「働かないこと」とのたまう。そんなひねくれ高校生・八幡が学校一の美少女・雪ノ下雪乃が所属する「奉仕部」に入部して……。見た目ビッチの由比ヶ浜結衣や天使のような戸塚彩加にも囲まれて、どう考えてもラブコメ展開!?と思いきや、繰り広げられるのはまちがいだらけの青春!8巻からはあざとかわいい後輩キャラ「一色いろは」も加わり、雪乃、結衣、八幡の関係は変化を見せる……?『このライトノベルがすごい!』(宝島社)2014年、2015年、2016年と3年連続で作品部門1位、殿堂入りとなる。『SUGOI JAPAN』ラノベ部門1位。2015年4月からTVアニメ放送第2期も放送された。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

レン
タル
31日間無料
お試しする

未配信
2週間無料
お試しする

未配信
31日間無料
お試しする
注意

Anitubeなどの海外動画サイトを利用するとウイルスに感染する危険性があります。

他のユーザーのつぶやきも見る

万一ウイルスに感染したら大変なことになりますので、安全に視聴するために動画配信サービスの利用をおすすめします。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

こちらの動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『やがて、季節は移ろい、雪は解けゆく。』

曇天の空から雪が降りつのる中、雪乃からの依頼を聞く八幡と結衣。 「私の依頼は一つだけ。あなたたちに、その最後を見届けてもらいたい。」 雪乃の言葉を2人は受け入れ、一緒に雪乃のマンションに向かうのだが…。

目次に戻る

第2話『今日まで、その鍵には一度も触れたことがない。』

雪乃の願いをかなえるため、陽乃に会いにいく3人。 将来の希望を母に伝えたいという雪乃に陽乃は協力をするという。 陽乃の態度に違和感を覚え、後を追う八幡に陽乃は 「予言してあげる。君は、酔えない」というのだった…。

目次に戻る

第3話『やはり、一色いろはは最強の後輩である。』

プロムの開催に向け、雪乃はいろはと共に準備を進める。 その間、奉仕部の活動は休みとなり、暇を持て余す八幡。 「放課後、生徒会室でまってますね~」 いろはからプロムの手伝いを頼まれ当日行ってみると プロムのPV撮影が始まっていて…。

目次に戻る

第4話『ふと、由比ヶ浜結衣は未来に思いを馳せる。』

プロムのPVは好意的な反応で受け入れられ、ひとまず安堵する面々。 また暇になった八幡と結衣は小町の合格祝いを買いに行くことになる。 翌日、いろはが慌てた様子で八幡の元を訪れる。 「ちょっとまずいことになりました。」 プロム開催に暗雲が立ち込める…。

目次に戻る

第5話『しみじみと、平塚静はいつかの昔を懐かしむ。』

結衣と別れ平塚の元に向かった八幡は 学校側もプロム自粛の方向になっていると聞き戸惑う。 「君はこれから、彼女とどう関わるつもりだ?」 平塚からの質問に意を決した八幡。 その向う先は生徒会室だった。八幡が提案したこととは?

目次に戻る

第6話『あらためて、比企谷八幡はかたりかける。』

雪乃とは別なアプローチでプロムを考えると決めた八幡。 しかし、八幡が考えているプロムはあくまで 雪乃の案を通すため、当て馬としての代案だった。 「それ、あたしも手伝っちゃダメかな?」 八幡と結衣が考えるプロムとは?

目次に戻る

第7話『最後まで、由比ヶ浜結衣は見守り続ける。』

材木座からの紹介で遊戯部の秦野、相模の協力を取り付けた八幡と結衣。 5人での打ち合わせは遅々として進まない。 「だからさ、もっとおっきなイベントにしたらいいんじゃない?」 結衣の一言でプロムの方向性が決まり、計画は動き出す…

目次に戻る

第8話『せめて、もうまちがえたくないと願いながら。』

ダミープロムの公式サイト用写真を撮影するため、 三浦、海老名、結衣と浜辺に来た八幡。 海老名の協力もあり撮影を終え、公式サイトが立ちあがる。 「これをうまくリークしてほしいんです」 八幡が相談を持ちかけたその相手とは…?

目次に戻る

第9話『きっと、その香りをかぐたびに、思い出す季節がある。』

奉仕部の勝負に勝った雪乃からの願い。 それは結衣の願いを叶えて欲しいとのことだった。 結衣を誘い公園に向かう八幡は意を決して質問する。 「お前の願いを叶えさせてくれ」 そして、結衣は自分の願いを伝える。 本当の気持ちは隠して…

目次に戻る

第10話『颯爽と、平塚静は前を歩く。』

卒業式が終わりプロムの準備を始める八幡たち。 勝負が終わり意義をなくした奉仕部の代わりに いろはは八幡たちを生徒会に入るように勧める。 「言い訳、わたしがあげてもいいですよ?」 それぞれの思いを胸にプロムが幕を開ける。

目次に戻る

第11話『想いは、触れた熱だけが確かに伝えている。』

八幡をバッティングセンターに誘った平塚。 落ち込む八幡に平塚は最後の言葉を贈る。 「その一つ一つをドットみたいに集めて、君なりの答えを紡げばいい」 たった一つの本物を求めた八幡が出した答えとは、そして3人の関係は?

目次に戻る

第12話(最終回)『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』

海浜総合高校と合同でプロムの開催場所を探しに 海浜公園へ向かう2人は条件にあうチャペルを見つける。 「ここでやりましょう」 プロム開催に向け動き出す2人に、協力してくれる生徒たちが集まり…。 俺ガイルが遂に完結。

目次に戻る

シリーズ/関連のアニメ作品