機動武闘伝Gガンダム

アニメ『機動武闘伝Gガンダム』
©創通・サンライズ
\この作品を見るならココ!/
\この作品を見るならココ!/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る
話数全49話
放送1994年春
制作サンライズ
声優ドモン:関智一/レイン:天野由梨/チボデー:大塚芳忠/サイ・サイシー:山口勝平/ジョルジュ:山崎たくみ/アルゴ:宇垣秀成/東方不敗マスター・アジア、ストーカー:秋元羊介/キョウジ、シュバルツ:堀秀行/バニー:山崎和佳奈/シャリー:松熊明子/キャス:荒木香恵/ジャネット:関根章恵/恵雲:亀井三郎/瑞山:石森達幸/レイモンド:岡和男/マリアルイゼ:冬馬由美/ナスターシャ:横尾まり

未来世紀――荒廃しつつある地球を捨てた人類は、宇宙にスペースコロニー国家を作り生活していた。各国では宇宙での大規模な戦争を避けるため、ガンダムファイトと称し、地球をリングに各国の代表としてガンダム同士を闘わせ、優勝した国にその後4年間の主導権を与える制度を発案する。そして未来世紀60年、ガンダムファイト第13回大会が開催されようとしていた。 自己再生能力を持つデビルガンダムとともに逃亡した兄キョウジを追うドモン・カッシュは、クルーのレイン・ミカムラとともに各地をさまよいながら、ネオジャパン代表のガンダムファイターとしてガンダムファイトを続けていた。その旅の途中で、後に"シャッフル同盟"として仲間となるチボデー、サイ・サイシー、ジョルジュ、アルゴと拳を交えお互いを認め合い、信頼できる仲間となっていった。また、行方不明となっていたドモンの師匠にして、最強の格闘家である東方不敗マスター・アジアとも再会。しかし、それがドモンにとっての悲劇の始まりだった。ともにデビルガンダムを倒す仲間となるはずだったマスターは、デビルガンダムと結託をしていたのだ。そして他国の代表でありながら、ドモンのために力を尽くしたシュバルツが、実はキョウジのコピー体であったことに驚愕する。 ガンダムファイトとデビルガンダムの猛攻――闘いは激しさを増していく。その最中、デビルガンダムの猛威を静めるため、動力となっていた生体ユニットのキョウジとその動きを止めていたシュバルツを撃ち、またマスターと闘いその最期を看取ったドモン。深い悲しみをなんとか乗り越えるが、ネオジャパンの軍人ウルベの策略によって、レインがキョウジの代用の生体ユニットとしてデビルガンダムに組み込まれてしまう。しかし、世界中のガンダムファイターとシャッフル同盟、そして何よりもドモンのレインを愛する想いが力となって、レインの救出に成功。そして、宇宙すら飲み込もうとしていたデビルガンダムを完全に抹消する。 世界に平和が戻り、ガンダムファイターたちは4年後の第14回大会での再会を誓い、母国へ戻っていく。そしてドモンはレインとともに帰っていく。大切な人たちが愛していた地球へ……。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

レン
タル
30日間無料
お試しする

レン
タル
31日間無料
お試しする
  1. 第1話『Gファイト開始!地球に落ちたガンダム』
  2. 第2話『唸れ!夢を掴んだ必殺パンチ』
  3. 第3話『倒せ!魔神のドラゴンガンダム』
  4. 第4話『いざ勝負!真紅のバラの貴公子』
  5. 第5話『大脱走!囚われのガンダムファイター』
  6. 第6話『闘え!ドモン地球がリングだ』
  7. 第7話『来るなら来い!必死の逃亡者』
  8. 第8話『仇は討つ!復讐の宇宙刑事』
  9. 第9話『強敵!英雄チャップマンの挑戦』
  10. 第10話『恐怖!亡霊ファイター出現』
  11. 第11話『雨の再会…フォーリング・レイン』
  12. 第12話『その名は東方不敗!マスター・アジア見参』
  13. 第13話『大ピンチ!敵は5大ガンダム』
  14. 第14話『衝撃!シャイニング・フィンガー敗れたり』
  15. 第15話『戦士の称号!さらばシャッフル同盟』
  16. 第16話『最強最悪!デビルガンダム現わる』
  17. 第17話『対決!謎の覆面ファイター』
  18. 第18話『必殺技を盗め!美女軍団の大作戦』
  19. 第19話『激闘!ドラゴンガンダム対ボルトガンダム』
  20. 第20話『ジョルジュよ、悪夢を打ち砕け!』
  21. 第21話『決勝迫る!タイムリミット3日前』
  22. 第22話『戦士の絆!デビル包囲網を突破せよ』
  23. 第23話『宿命の闘い!ドモン対デビルガンダム』
  24. 第24話『新たなる輝き!ゴッドガンダム誕生』
  25. 第25話『決勝開幕!ガンダムファイター大集合』
  26. 第26話『新必殺技!爆熱ゴッド・フィンガー!!』
  27. 第27話『頑張れドモン!友に捧げた大勝利』
  28. 第28話『狙われたドモン!殺し屋ファイターの必殺剣』
  29. 第29話『試合放棄!?恋にドキドキ、サイ・サイシー』
  30. 第30話『美少女ファイター!デンジャラス・アレンビー』
  31. 第31話『ピエロの幻惑!怒れガンダムマックスター』
  32. 第32話『危険な罠!ネロスガンダムの大逆襲』
  33. 第33話『地獄からの使者!チャップマン』
  34. 第34話『立てドモン!嵐を呼ぶタッグマッチ』
  35. 第35話『決着の時!豪熱マシンガンパンチ』
  36. 第36話『騎士の誇り!奪われたガンダムローズ』
  37. 第37話『真・流星胡蝶剣!燃えよドラゴンガンダム』
  38. 第38話『ドモン対アルゴ!突撃ボルトガンダム』
  39. 第39話『石破天驚拳!決闘マスター・アジア』
  40. 第40話『非情のデスマッチ!シュバルツ最終決戦』
  41. 第41話『バトルロイヤル開始!復活のデビルガンダム』
  42. 第42話『強襲四天王!ガンダムヘブンズソード』
  43. 第43話『獅王争覇!グランドガンダム迎撃作戦』
  44. 第44話『シュバルツ散る!ドモン涙の必殺拳』
  45. 第45話『さらば師匠!マスター・アジア、暁に死す』
  46. 第46話『レインの危機!デビルガンダムふたたび』
  47. 第47話『デビルコロニー始動!大進撃シャッフル同盟』
  48. 第48話『地球SOS!出撃ガンダム連合!!』
  49. 第49話(最終回)『Gガンダム大勝利!希望の未来へレディ・ゴー!!』
  50. シリーズ/関連のアニメ作品
注意

Anitubeなどの海外動画サイトを利用するとウイルスに感染する危険性があります。

他のユーザーのつぶやきも見る

万一ウイルスに感染したら大変なことになりますので、安全に視聴するために動画配信サービスの利用をおすすめします。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

こちらの動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『Gファイト開始!地球に落ちたガンダム』

未来世紀――多くの人類は、汚れた地球を捨てて、新天地を求めて旅立った。宇宙へと飛び立った人々は、スペースコロニー国家を作り生活をしていた。そして各国の政府は、かつて地球で行われたような軍事衝突を避けるため、ひとつの法律を可決させる。地球をリングに4年に1度各国のガンダム同士を闘わせ、そして優勝した国に4年間の政治的実権が保証される制度――それは「ガンダムファイト」と呼ばれた。  ある日、スラムと化したローマのスペイン広場に巨大な隕石(=ブッドキャリアー)が落ちた。時同じくして、荒れ果てた酒場で、マフィアの一団を叩きのめした男がいる。彼の名はドモン・カッシュ。シャイニングガンダムに搭乗するネオジャパン代表のガンダムファイターだ。それを聞きつけた、マフィアのボスであり、ネオイタリアのガンダムファイターであるミケロ・チャリオットは、非情な手段でドモンに闘いを挑む。激しい闘いとなるが、ドモンはシャイニングガンダムの必殺技”シャイニング・フィンガー”を繰り出し、ミケロのネロスガンダムはその圧倒的なパワーに頭部を破壊され、敗北した。こうして第13回ガンダムファイトが開始されるのだった。

目次に戻る

第2話『唸れ!夢を掴んだ必殺パンチ』

荒れ果てた地球で生まれ育ち、夢を掴むため、スペースコロニーに上がったチボデー・クロケット。彼はネオアメリカの代表として、愛機ガンダムマックスターとともに、再びニューヨークへ戻ってきた。それを聞きつけ、早速挑戦状を叩きつけるドモン。しかし、その様子をアメリカ国防総省が監視していた。指定された場所へ赴くドモンの前に現れたのは、国防総省が差し向けたモビルスーツ部隊。手柄を立てたい国防総省の仕掛けた罠だったのだ。その攻撃に苦戦を強いられるシャイニングガンダム。事情をしったチボデーが加勢するのだった。

目次に戻る

第3話『倒せ!魔神のドラゴンガンダム』

ネオチャイナ代表のモビルファイター、ドラゴンガンダムと盗賊「黒龍団」が次々と村を襲い、立ち去っていく事件が発生する。ドモンは事件を追跡する途中で、竹林と名乗る少年と出会う。竹林の手引きで黒龍団のアジトに忍び込んだドモンだったが、竹林がドモンの侵入を密告したために、アジト内は騒然。その隙に竹林は、格納庫にあるドラゴンガンダムに乗り込んだ。実は竹林の正体はネオチャイナのガンダムファイター、サイ・サイシーだった。

目次に戻る

第4話『いざ勝負!真紅のバラの貴公子』

ネオフランスと他の国のファイトに割りこみ、ネオフランス代表のジョルジュ・ド・サンドの乗るガンダムローズに闘いを挑むドモン。しかし、その非礼な態度は、礼を重んじるジョルジュの反感を買うことになる。ジョルジュの気を惹くために偽装誘拐を思いついたネオフランスの姫君マリアルイゼは、城を抜け出した先でドモンに出会う。ガンダムローズとどうしても闘いたいドモンに、マリアルイゼは偽装誘拐を提案するのだった。

目次に戻る

第5話『大脱走!囚われのガンダムファイター』

雪深いネオロシアの強制収容所にドモンは収監された。ここでは各国から来たガンダムファイターが無実の罪で監禁されていたのだ。ドモンは看守の隙を見て脱出を試みるが、囚人のアルゴ・ガルスキーに行く手を阻まれてしまう。アルゴに闘志を燃やすドモン。その姿に再び燃える闘志をたぎらせた同房のバードマンとアルゴは、ドモンとともに脱出を謀る。

目次に戻る

第6話『闘え!ドモン地球がリングだ』

ネオジャパンに強制送還されたドモンは、ガンダムファイターとしての適性確認のため、過去の幻影を見せられる。かつてドモンの兄キョウジと父カッシュ博士は、未知なる力をもつ究極のガンダムの開発に携わっていた。そしてついにそのガンダムの完成の日を迎える。しかし、キョウジは己の欲望のために究極のガンダムをデビルガンダムと変え、宇宙を支配しようともくろんでいた。そして彼は実の母を殺害し、地球へ逃亡。その結果、カッシュ博士は無期冷凍刑とされてしまう。ガンダムファイトに優勝すれば、解放を約束されている父のためと、地球に消えた兄の行方を追うために、ドモンはガンダムファイターの道を選ばなければならなかったのだ。

目次に戻る

第7話『来るなら来い!必死の逃亡者』

ネオメキシコで何者かに毒針を打たれ、気を失うドモン。犯人はネオメキシコのガンダムファイター、チコ・ロドリゲスだった。彼は、コロニー型ウィルスに冒されている妹ジーナと穏やかに暮らすために、国家が派遣した追っ手や挑戦者を手にかけていた。それを知っていたジーナは、兄にこれ以上罪を犯さないように説得する。それもつかの間、チコは新たな挑戦者としてやってきたチボデーを始末するべく市街へ向かうが、国家の追っ手に捕まりそうになる。  逃れるためには闘うしかないと悟ったチコは覚悟を決めて戦うのだった。

目次に戻る

第8話『仇は討つ!復讐の宇宙刑事』

ネオカナダのガンダムファイター、アンドリュー・グラハム。ドモンは、グラハムにネオロシアの情報提供を要請されるが、断ったために隙を狙われレインを人質にとられてしまった。レインを取り戻すためにグラハムのアジトに向かう途中、ドモンはネオロシアチームと出くわし、グラハムとアルゴの因縁の過去を聞かされる。グラハムはかつて最愛の妻をアルゴたち海賊の手によって失っていた。その復讐のため、アルゴを追っていたのだった。

目次に戻る

第9話『強敵!英雄チャップマンの挑戦』

過去3回、ガンダムファイトの優勝経験があるネオイングランドの英雄、ジェントル・チャップマン。彼と闘うためにやってきたドモンは、先に一戦交えたジョルジュから驚愕の話を聞かされる。それは、正々堂々と闘うことで有名なチャップマンが罠を仕掛けて闘いを挑んでくるということだった。真実を確かめるため、ドモンはチャップマンのジョンブルガンダムにガンダムファイトを挑む。

目次に戻る

第10話『恐怖!亡霊ファイター出現』

ネオエジプトへやって来たサイ・サイシー。彼は突然、謎の機体から襲撃を受ける。その闘いを見ていたドモンは疑問を抱く。なぜなら今大会のネオエジプト代表のモビルファイター、ファラオガンダム13世は既に破壊されていたからだ。  レインの調査でサイ・サイシーが闘った相手がファラオガンダム11世である事がわかった。しかし搭乗者のダハール・ムハンマドは第4回大会出場者で、サイ・サイシーの祖父に破れ、死亡し、ミイラにされていたはずだった…。

目次に戻る

第11話『雨の再会…フォーリング・レイン』

ネオトルコのモビルファイター、ミナレットガンダムが街を壊滅させる事件が発生。ドモンは、その影にデビルガンダムの気配を感じていた。一方、レインはこの街で学生時代の同級生であり、恋人のような間柄であったセイット・ギュゼルに再会する。彼は重度の病気を患い、やつれきっていた。セイットを案じ検査したレインは、彼の体がDG細胞に侵食されている事に気づく…。

目次に戻る

第12話『その名は東方不敗!マスター・アジア見参』

デビルガンダムが世界各地の都市を破壊して回り、ついにその魔の手がネオジャパンに向かったことを知ったドモンとレイン。彼らは東京へ急行するが、そこは既にデビルガンダムの攻撃を受けて廃墟と化していた。かろうじて、市民が砦として守っていた新宿シティーにたどり着いたドモンは、師匠マスター・アジア(東方不敗)と再会するのであった。

目次に戻る

第13話『大ピンチ!敵は5大ガンダム』

マスター・アジアとともにデスアーミー部隊を撃退するドモン。そこへ東京タワーからSOSが入った。ドモンはシャイニングガンダムをレインに託し、SOS信号が出されている場所へ向かう。しかし、ドモンの行く手をデビルガンダムのDG細胞によって操られたチボデー、サイ・サイシー、アルゴ、ジョルジュが阻む。一方、残されたシャイニングガンダムとレインの元には、デスアーミー軍団が接近しつつあった。意を決したレインは、みずからモビル・トレース・システムを作動させ敵に立ち向かう。

目次に戻る

第14話『衝撃!シャイニング・フィンガー敗れたり』

マスター・アジアの不審な行動から、新宿の地下に何かがあると睨んだレインは、ひとり調査を開始していた。そこでレインは、人間をDG細胞によって改造する工場を発見した。改造を施されそうになっていた各国ガンダムチームのクルーを救出したレインは驚くべき事実を聞かされる。マスター・アジアはデビルガンダムの手下で、チボデーらを新宿シティーに招き寄せDG細胞によって仲間に引き入れたというのだった。

目次に戻る

第15話『戦士の称号!さらばシャッフル同盟』

ドモンはシャッフル同盟に、デビルガンダムの手下となったマスター・アジアの抹殺を命じられるが、その命令を堅く拒否していた。マスターの挑戦には応じるものの、本心ではかつての師匠と闘いたくないと考えるドモンはマスターを必死に説得する。そしてマスターガンダム対シャイニングガンダム、チボデーたち対シャッフル同盟の闘いとなった。

目次に戻る

第16話『最強最悪!デビルガンダム現わる』

突然の地震によって地下へと崩れ落ちたドモンたち。仲間たちとはぐれてしまったレインは偶然にも繭に包まれ孵化しようとしているデビルガンダムを発見した。デビルガンダムの存在を知らせようと出口へ急ぐレインだったがマスターに見つかってしまう。その危機を救いに現れたドモン。シャッフル同盟と謎の覆面ファイターを加えてデビルガンダムへ闘いを挑む。

目次に戻る

第17話『対決!謎の覆面ファイター』

デビルガンダムとの闘いを終え、チボデーたちはそれぞれガンダムファイトに戻って行った。しかし、ドモンだけはガンダムファイトよりも、デビルガンダムを倒すことを優先に追跡を続ける。マスターの仕掛けた罠とも知らず、追跡を続行しようとするドモンに忠告を与える謎の覆面ファイター、シュバルツ・ブルーダー。ドモンはその言葉に耳もかさず、マスター・アジアの計画通り罠にはまり苦戦を強いられるのだった。

目次に戻る

第18話『必殺技を盗め!美女軍団の大作戦』

デビルガンダムとの闘いで、自信を喪失してしまったチボデー。 自信を取り戻させる為にもう一度ドモンとのナイスなファイトをさせるようと考えたチボデー・ギャルズは、ギアナ高地に向かう。チボデーギャルズを追ってギアナ高地に入ったチボデーは、修行に打ち込むドモンの姿を見て闘志を奮起させ、ドモンにガンダムファイトを挑む。

目次に戻る

第19話『激闘!ドラゴンガンダム対ボルトガンダム』

修行のためギアナ高地に辿りついたサイ・サイシーは、そこでアルゴと遭遇し、ガンダムファイトを提案する。しかしアルゴはその誘いに応じなかった。 その夜、ネオロシアのキャンプが何者かに襲われ、容疑を掛けられたサイ・サイシーはボルトガンダムとガンダムファイトすることになる。熾烈を極めた闘いは、両者のガンダムの再起不能により、引き分けとなった。そんな中、デビルガンダムが操るデスアーミー軍団が奇襲をかける・・・。

目次に戻る

第20話『ジョルジュよ、悪夢を打ち砕け!』

他の仲間達同様、ジョルジュもギアナ高地に赴いていた。彼はデビルガンダムとの闘いによって、今大会の国内選考で怒りに任せて倒した対戦者ミラボーを思い出し、ひとり苦しんでいた。ジョルジュを立ち直らせるために、彼の執事のレイモンドは密かにドモンとレインに相談を持ちかける。一方、ジョルジュへの復讐に燃えるミラボーは、刑務所を脱走しギアナ高地へ向かっていた。DG細胞に冒されたミラボーのミラージュガンダムに、ドモンとシュバルツが応戦するのだが・・・

目次に戻る

第21話『決勝迫る!タイムリミット3日前』

ガンダムファイト決勝大会まで、残すところあと3日に迫っていた。そして、各国のガンダムがぞくぞくとネオホンコンに集結してきている。そのころ、おのおの修行を成し遂げたシャッフル同盟は、まだ修行が終わっていないドモンとともにギアナ高地に残っていた。残り少ない1日が過ぎようとしていたとき、シュバルツは修行に行き詰まったドモンを指導、ドモンは錆びた刀を光らせ”明鏡止水”の境地を成し遂げつつあった。しかし、それもつかの間、マスター・アジアがデスアーミー部隊を引き連れ、ギアナ高地を包囲し攻撃を開始する。

目次に戻る

第22話『戦士の絆!デビル包囲網を突破せよ』

デスアーミー部隊の攻撃とマスターガンダムの必殺技”ダークネスフィンガー”を受け、深手を負ったシャイニングガンダム。チボデーたちシャッフル同盟とそのクルーたちは、一時ネオロシアの陣営に避難していた。シュバルツは、シャイニングガンダムの修理と脱出のため、共同作戦を行うことを提案する。その考えに賛同し、さっそく作戦を開始するシャッフル同盟だったが、デスアーミーは圧倒的な数で包囲網を狭めるのだった。

目次に戻る

第23話『宿命の闘い!ドモン対デビルガンダム』

再び現れたデビルガンダムとマスターガンダム。目の前のデビルガンダムの圧倒的なパワーにダメージを受けたドモンは、シュバルツとともに洞窟へ一時避難する。シュバルツは、ドモンに「明鏡止水」の心で発動させる真のスーパーモードでなければデビルガンダムとマスターガンダムには勝てないと忠告する。しかし忠告を無視し、マスター・アジアに闘いを挑むドモンは弱点をつかれてピンチに追いこまれてしまう・・・。

目次に戻る

第24話『新たなる輝き!ゴッドガンダム誕生』

各国のガンダムより少し遅れて、シャッフル同盟はネオホンコンにたどり着いた。そのころ、ドモンは新型モビルファイター、ゴッドガンダムに乗り込むが動かすことができずにいた。止めを刺すため襲いかかろうとするマスターガンダム。ドモンはゴッドガンダムを起動させマスターガンダムに立ち向かう。

目次に戻る

第25話『決勝開幕!ガンダムファイター大集合』

決勝の地、ネオホンコンの開会式会場には、各国からガンダムファイトに勝ち残ってきたモビルファイターが集結。ドモンのゴッドガンダム、チボデーたちシャッフル同盟、シュバルツのモビルファイターもあった。しかし、そこにはガンダムファイトで敗北したモビルファイター達の姿が。さらにギアナ高地でドモンに倒されたはずのマスター・アジアのマスターガンダムまでもが姿を現わし、シャッフル同盟は動揺していた。

目次に戻る

第26話『新必殺技!爆熱ゴッド・フィンガー!!』

ドモンの第1戦目の相手は、ネオギリシャ代表マーキロット・クロノスのゼウスガンダム。しかし、ゴッドガンダムの強さを過信するドモンは自信に満ちあふれていた。 町中で、偶然会ったマーキロットと生身のバトルとなったドモンは力の差を見せつけられ、打ちのめされてしまう。闘いに敗れ、。闘う自信と力を喪失し、マーキロットへの恐怖心にとらわれてしまったドモンは老人ハンと、その孫ホイとミンたちに勇気づけられ試合に挑む。

目次に戻る

第27話『頑張れドモン!友に捧げた大勝利』

ドモンは、第1戦の勝利のきっかけを与えてくれたハン老人の世話になっていた。  ハンの孫のミンとホイと一緒に買い物に出かけると、そこにネオインド代表のチャンドラ・シジーマが襲撃してきた。ドモンは危ないところをホイによって助けられる。しかし、ガンダムファイターに憧れるホイの友達チャンがドモンを騙し、ゴッドガンダムに乗り込んでしまった。ドモンはなんとかチャンを救出するが、肩を負傷してしまう。それを一部始終、見ていたシジーマに気づいたドモンは、チャンとホイが手引きしたのではと疑う。

目次に戻る

第28話『狙われたドモン!殺し屋ファイターの必殺剣』

ドモンの次なる対戦相手は、盲目のガンダムファイター、ネオネパール代表キラル・メキレル。盲目でありながら一流の殺し屋であるキラルは、試合前に対戦者を暗殺し決勝大会で不戦勝を続けていた。次の対戦者であるドモンに対しても、同じように暗殺を企てる。奇襲をかけるキラルを、チボデーの助けによってすんでのところで回避したドモン。  しかし、このままでは完全に負けると悟ったドモンは特訓を開始する。

目次に戻る

第29話『試合放棄!?恋にドキドキ、サイ・サイシー』

ガンダムファイトの決勝大会もいよいよ中盤。サイ・サイシーは闘いを目前に控えていたある日、町でセシルという少女に一目惚れし、稽古そっちのけでデートを楽しんでしまっていた。しかし、セシルは次の対戦相手、ネオデンマーク代表のガンダムファイター、ハンス・ホルガーの妹だった。マーメイドガンダムは、決勝大会に勝たないと本国へ帰ることになってしまうという事実を知ったサイ・サイシーは、セシルと別れたくない気持ちから試合を放棄しようとする。

目次に戻る

第30話『美少女ファイター!デンジャラス・アレンビー』

ボルトガンダムが ネオスウェーデンのノーベルガンダムに秒殺された。  次の対戦相手であるドモンはアルゴから注意するよう忠告される。  ゲームセンターに訪れたドモンは対戦格闘ゲームで自分と互角に闘う少女に出会う。彼女こそネオスウェーデン代表のアレンビー・ビアズリーだ。ドモンとアレンビーは中途半端に終わったゲームの決着をガンダムファイトで付けようと約束する。試合当日、楽しんで試合をするドモンとアレンビー。しかし、ネオスウェーデンは、独自で開発したバーサーカーシステムを作動させアレンビーを殺人マシーンに豹変させてしまう。

目次に戻る

第31話『ピエロの幻惑!怒れガンダムマックスター』

チボデーの次の対戦者はネオポルトガル代表のロマニオ・モニーニ。チボデーとドモンはピエロであるモニーニがいるサーカスに偵察に行く。そこでチボデーは、忘れていた幼いころの記憶を思い出しトラウマから恐怖に怯える。  試合当日、他人の技を真似することを特技とするモニーニは、チボデーの技を真似し追いつめる。威圧的なモニーニの笑い声がチボデーの幼いころの記憶を再び鮮明によみがえらせ、チボデーは恐怖で戦意を失ってしまう。

目次に戻る

第32話『危険な罠!ネロスガンダムの大逆襲』

ネオジャパンはギアナ高地でデビルガンダムの残骸の回収を行なっていた。そして、ネオホンコンの上空に正体不明の怪しいコンテナが運ばれる。ドモンに倒され、激しい恨みをもつミケロは、同じようにドモンを逆恨みしている各国ファイターを集め、シャッフル同盟4人の暗殺を企てていた。  ゴッドガンダムとネロスガンダムとのガンダムファイトが始まった。ドモンはミケロの新必殺技に追い込まれる。

目次に戻る

第33話『地獄からの使者!チャップマン』

死亡したはずのチャップマンが決勝大会に出場していることに疑問をもったジョルジュはマリアルイゼと共にネオイングランド領事館へと向かった。マリアルイゼは領事館でチャップマンがネオイングランドのガンダムファイト委員長を殺害する現場を目撃してしまう。マリアルイゼを救出したジョルジュは、チャップマンがDG細胞に冒されているのを知る。試合当日、ジョンブルガンダムとガンダムローズとの一戦。策略によりマリアルイゼがいる観戦席のバリアーが消え、ジョンブルガンダムから攻撃されてしまう。

目次に戻る

第34話『立てドモン!嵐を呼ぶタッグマッチ』

ドモンたちとは別にデビルガンダムの足取りを追ってネオホンコン政庁に侵入していたシュバルツは、その地下で予想通りデビルガンダムを発見する。  侵入者がドモンであると思いこんだウォンは証拠抹殺のため、次の試合にタッグマッチ方式を提案する。対戦はゴッドガンダムとノーベルガンダムのチームに対し、アシュラガンダムとスカルガンダムのチーム。だがウォンの罠にドモンが捕まり、アレンビーは2対1の苦しい闘いを強いられる。

目次に戻る

第35話『決着の時!豪熱マシンガンパンチ』

ドモンとの試合前、記者会見に臨むチボデーの前に突然、ガンダムヘッドが現れた。  ふいに地上に現れてしまったガンダムヘッドを始末するためマスターが現れる。それにより、デビルガンダムがネオホンコンにいることをドモンは確信し、シャッフル同盟にデビルガンダム抹殺を訴える。試合当日、激しくぶつかり合うチボデーとドモン。チボデーの今までとは断然違う気迫と闘いにドモンは一度ダウンしてしまうが・・・。

目次に戻る

第36話『騎士の誇り!奪われたガンダムローズ』

ジョルジュはドモンとの対戦を前に、新必殺技”ローゼスハリケーン”を完成させていた。久しぶりの真剣勝負に静かに闘志を燃やしていたジョルジュに、ネオフランス国家の元首は、決勝バトルロイヤルに備えての温存策として、試合を放棄するよう命じる。元首命令を無視することは国家反逆罪になってしまう。しかし、騎士道を重んじるジョルジュは悩んだ挙げ句、ガンダムローズを盗み出し、ドモンに決闘を申し込む。

目次に戻る

第37話『真・流星胡蝶剣!燃えよドラゴンガンダム』

相変わらず修行に身が入らないサイ・サイシー。しかし、一通の手紙を偶然手にしてから真剣に稽古に励むようになる。気迫に満ちたサイ・サイシーは、謁見したネオチャイナ総師に、優勝したあかつきには少林寺の再興を願い出る。手紙は、少林寺再興を志半ばに病で倒れた父の遺書だった。サイ・サイシーは亡き父の遺志を継ぐ決心を固め、ドモンとの闘いに挑む。  互角の死闘が続く中、サイ・サイシーは最終奥義の真・流星胡蝶剣を放つ。

目次に戻る

第38話『ドモン対アルゴ!突撃ボルトガンダム』

アルゴは因縁のネオカナダのガンダムファイター グラハムを倒し、ドモンとの決着に闘志を燃やしていた。そして次の試合が発表され、それは、アルゴとグラハムのチームとドモンとアレンビーのチームによるタッグマッチだった。その頃、ウォンはデビルガンダムの搭乗者にアレンビーを選出。同時にバーサーカーシステムの開発者を誘拐し、策略を巡らせていた。タッグマッチが始まり、リングを分断したアルゴは、決着をつけるためにドモンとの一騎打ちへ向かう。一方、ウォンはバーサーカーシステムを作動させる。

目次に戻る

第39話『石破天驚拳!決闘マスター・アジア』

大惨事となったタッグマッチ。重傷を負ったアレンビーは、ニセの救護隊により連れ去られてしまう。レインを監督不行き届きだと責め、アレンビー誘拐に責任を感じたドモンは、ひとり捜索を開始する。その途中でマスター・アジアの愛馬”風雲再起”に導かれ、とある島にたどり着く。マスターとの決闘中、ウォンの操るガンダムヘッドが出現。攻撃された二人は地下通路に落下してしまう。一時休戦したドモンとマスターは、かつての修行時代を思い出していた。

目次に戻る

第40話『非情のデスマッチ!シュバルツ最終決戦』

レインがクルーを辞めたことに動揺を隠せないネオジャパン。しかし、ドモンはひとりでも闘えると意地を張る。試合当日、シュバルツはドモンに新しいクルーだとひとりの女性を紹介する。それはネオドイツの制服を着たレインだった。動揺するドモンをよそに、爆弾金網デスマッチが開始。シュバルツの攻撃に苦戦するドモン。そしてゴッドガンダムの整備に慣れないクルーのメンテナンス不備により機体が故障してしまう。ドモンは”爆熱ゴッド・フィンガー”を撃つことができない絶体絶命の危機に追いやられる。

目次に戻る

第41話『バトルロイヤル開始!復活のデビルガンダム』

ガンダムファイトもいよいよ大詰めを迎え、最終バトルロイヤルのときがやってきた。ドモンは、シャッフル同盟ら同様に最終バトルに闘志を燃やしていた。病院に運ばれたシュバルツことキョウジを心配し、レインは看護婦に変装し集中治療室へ侵入する。そこでキョウジの体がアンドロイドであること、DG細胞によって体を冒されていることを知る。一方、勝ち残ったガンダムファイターたちが決勝の行われるランタオ島に集結し、最終バトルロイヤルが開始された。

目次に戻る

第42話『強襲四天王!ガンダムヘブンズソード』

レインの父ミカムラ博士はシュバルツの病室へ訪れ、眠っているシュバルツを殺害しようとしていた。父を取り押さえたレインは、デビルガンダム事件の驚くべき事実を知ることになる。  その頃、ドモンはミケロのガンダムヘブンズソードに苦戦していた。そこへサイ・サイシーとアルゴが駆けつけ、ドモンをかばい先に進むよう告げる。レインの応急手当を受けたシュバルツも、ドモンを助けるためにランタオ島に急ぐのだった。

目次に戻る

第43話『獅王争覇!グランドガンダム迎撃作戦』

ランタオ島の頂上へ急ぐドモンの前に、チャップマンのグランドガンダムが立ちはだかる。ドモンの危機をシャッフルの紋章により知らされたジョルジュとチボデーは、チャップマンの攻撃を食い止める。 ランタオ島へやってきたシュバルツとレインはバリアーで覆われ、島に侵入できずにいる各代表のクルーたちに遭遇する。一方、頂上を目指すドモンにバーサーカーシステムに操られたアレンビーが攻撃してくる。

目次に戻る

第44話『シュバルツ散る!ドモン涙の必殺拳』

ドモンの元にシュバルツが駆け付けた。マスター・アジアとの決着のときが迫る。だが、そこにウォンがデビルガンダムで襲いかかってきた。ウォンは、デビルガンダムの力を使ってアレンビーのノーベルガンダムをウォルターガンダムに変化させる。ドモンはシュバルツからデビルガンダム事件の真相とシュバルツがキョウジの影であるアンドロイドであることを聞かされる。そして、シュバルツはデビルガンダムの動きを、身を挺して封じ、ドモンに”石破天驚拳”をキョウジと自分もろとも撃てと命じる。

目次に戻る

第45話『さらば師匠!マスター・アジア、暁に死す』

シュバルツとキョウジ、ふたりの犠牲でデビルガンダムを倒したドモン。デビルガンダムを倒したことに怒るマスターとの激闘中、ドモンはマスターがデビルガンダムを狙っていた理由を初めて耳にする。そのころレインは、暴走するアレンビーをなんとか救出。ミカムラ博士は、アレンビーのDG細胞の除去を開始する。  一方、ランタオ島では、未だかつてないほどの死闘が繰り広げられていた。力と力、そしてドモンとマスターの思いが交錯し、両者の”石破天驚拳”がぶつかり合う。

目次に戻る

第46話『レインの危機!デビルガンダムふたたび』

マスター・アジアを倒したことにより、第13回大会ガンダムファイトの優勝者はドモン・カッシュに決まった。しかし、「地球を破壊し、その上で成り立つ勝利には価値がない」というマスターの言葉がドモンの胸に重くのしかかっていた。ドモンはレインを探すが、アレンビーから「ドモンには二度と会わない」と去って行ったと聞く。  デビルガンダムを完全消滅させるために、父とコロニーに向かったレインは、ウォンが残したデビルガンダムの研究書類から、もっとも完全な生体ユニットが女性であることを知ったウルベ少佐によって、デビルガンダムに組み込まれてしまっていた。

目次に戻る

第47話『デビルコロニー始動!大進撃シャッフル同盟』

生体ユニットを得て、復活したデビルガンダムは新たなる力を求め、ネオジャパンに寄生し、周辺のコロニーまでをも吸収して成長を続けていた。ドモンはレイン救出に向かうが、成長したデビルガンダムの前ではゴッドガンダムも太刀打ちできない。瀕死状態のミカムラ博士は、最後の力を振り絞り、冷凍刑にされているドモンの父カッシュ博士を冷凍睡眠カプセルごと宇宙へ逃がす。  ミカムラ博士が開けた非常口を突破口として、ドモンたちはデビルコロニーと化したデビルガンダム内部へ乗り込み、ウルベとレインのいるデビルガンダムの中枢を目指す。

目次に戻る

第48話『地球SOS!出撃ガンダム連合!!』

ついに地球まで手を伸ばしてきたデビルガンダム。  地球からは、かつてドモンたちと戦ったガンダムファイターたちが国を越えたガンダム連合として出撃し、シャッフル同盟の援護に回っていた。  デビルガンダムの内部に侵入したドモンたちは罠に苦戦する。その時、ミカムラ博士により救出され、ナスターシャの戦艦に保護されたカッシュ博士が復活し、弱点は動力炉であることが判明。しかし、そこにはウルベが操縦するデビルガンダム四天王が合体したグランドマスターガンダムが待ち受けていた。

目次に戻る

第49話(最終回)『Gガンダム大勝利!希望の未来へレディ・ゴー!!』

再生しつづけるデビルガンダム動力部を前に苦戦しながらも立ち向かっていくシャッフル同盟。各国のガンダムファイターたちも協力し、地球侵略を阻止していた。ドモンはカッシュ博士の誘導でデビルガンダムの中枢に辿り着きレインを発見する。しかし、レインは父の犯した罪の意識にとらわれ、ドモンに会うことを拒み続ける。レインの心の壁がデビルガンダムとして実体化し、近づくゴッドガンダムに攻撃を仕掛ける。

目次に戻る

シリーズ/関連のアニメ作品