金色のガッシュベル!!

アニメ『金色のガッシュベル!!』
©雷句誠/東映アニメーション
\この作品を見るならココ!/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る
※本ページの配信情報は2020年3月7日時点のものです。
話数全150話
放送2003年春
制作東映アニメーション
声優清麿:櫻井孝宏/ガッシュ:大谷育江/鈴芽:秋谷智子/恵:前田愛/ティオ:釘宮理恵/シェリー:折笠富美子/ブラゴ:小嶋一成/フォルゴレ:高橋広樹/キャンチョメ:菊池正美/ウマゴン:こおろぎさとみ/清麿の父:置鮎龍太郎/清麿の母:山﨑和佳奈/ナオミ:溝脇しほみ/コルル:桑島法子

天才ゆえに孤独な中学生・高嶺清麿。彼のもとに突然、不思議な子供が飛び込んできた。名前はガッシュ、魔界から送られてきたという。ガッシュは世界中に送り込まれた百人の魔物の子の一人。パートナーと共に戦い合って、最後に残った一人が魔界の王様になれるというのだ。王位を目指すガッシュは、清麿が手にした魔本の言葉を受け、襲いかかるライバルたちと激しいバトルを繰り広げてゆく。喜び、哀しみ、そしてかけがえのない絆…闘いの中で、やさしい王様になることを決意するガッシュ。心を閉ざしていた清麿も、ガッシュのピュアな気持ちに触れ、様々な経験を積みながら精神的成長を遂げてゆく。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

見放題
31日間無料
今すぐ見る

レン
タル
30日間無料
お試しする
※本ページの配信情報は2020年3月7日時点のものです。
目次
  1. 第1話『魔界から来た電撃少年』
  2. 第2話『氷結呪文ギコルvsザケル』
  3. 第3話『第2の術ラシルド!』
  4. 第4話『100人の魔物の戦い』
  5. 第5話『黒い刺客ブラゴとシェリー』
  6. 第6話『消えた赤い魔本』
  7. 第7話『植物園の決闘』
  8. 第8話『やさしい魔物コルル』
  9. 第9話『第三の術ジケルド!』
  10. 第10話『エリート魔物エシュロス』
  11. 第11話『無敵フォルゴレ!』
  12. 第12話『シェリー運命の狂詩曲』
  13. 第13話『対決! ガッシュ対ハイド』
  14. 第14話『おてんばティオとアイドル恵』
  15. 第15話『ガッシュとティオの新たなる誓い』
  16. 第16話『冷凍庫対決 不死身のロブノス』
  17. 第17話『清麿のカレーな夏休み』
  18. 第18話『追え! ロンドンのチチもげ魔』
  19. 第19話『悪の花咲く呪いの城』
  20. 第20話『大崩壊! バルトロの逆襲』
  21. 第21話『もうひとりのガッシュ』
  22. 第22話『踊りつづける緑の戦士』
  23. 第23話『メルメルメ~! 燃えよウマゴン』
  24. 第24話『自由の旅人アポロ』
  25. 第25話『決戦! 勝利への執念』
  26. 第26話『ガッシュの一日』
  27. 第27話『わが息子ダニー』
  28. 第28話『ティオと恵の大冒険』
  29. 第29話『激闘! 遊園地バトル』
  30. 第30話『ガッシュとティオ 最強のコンビネーション』
  31. 第31話『魔鏡編 カワイイ転校生!』
  32. 第32話『魔鏡編 詞音の悲しき秘密』
  33. 第33話『魔鏡編 三つのかけらがそろう時』
  34. 第34話『魔鏡編 夕陽に染まった涙』
  35. 第35話『魔鏡編 灼熱の最終決戦』
  36. 第36話『激突! ガッシュVSナオミちゃん』
  37. 第37話『愛をつらぬけ! 香港純愛娘』
  38. 第38話『恋の鉄拳! ゴウ・バウレン』
  39. 第39話『絶体絶命! 姿なき狩人』
  40. 第40話『キャンチョメ、兄ちゃんになる』
  41. 第41話『大逆転! 無敵キャンチョメ』
  42. 第42話『非情なる敵ゼオンとデュフォー』
  43. 第43話『正義のヒーローカマキリジョー』
  44. 第44話『バリーからの挑戦状』
  45. 第45話『果てなき死闘ガッシュVSバリー』
  46. 第46話『メルメルメ~! ウマゴン危機一髪!?』
  47. 第47話『雪原鳴動!! 王者の風格』
  48. 第48話『忍びよる邪悪! 石版の謎』
  49. 第49話『ナゾナゾ博士と12人の刺客』
  50. 第50話『発動! 第六の術ラウザルク!!』
  51. 第51話『強襲!! 仮面の悪魔ロード』
  52. 第52話『愛しのガッシュ! 私はパティ!』
  53. 第53話『ガッデーム!! 怒りの水龍』
  54. 第54話『公園ファイト! ガッシュVS清麿!?』
  55. 第55話『パティ逆襲!! とき放たれた刺客たち』
  56. 第56話『希望の光・サイフォジオ』
  57. 第57話『熱砂の闘いブラゴVS静寂の三闘士』
  58. 第58話『打倒ロード! それぞれの決意』
  59. 第59話『突入デボロ遺跡! キャンチョメ大作戦!!』
  60. 第60話『攻防! 激流の迷宮』
  61. 第61話『一千年の悲しき呪縛』
  62. 第62話『Vの衝撃ベリーメロン!!』
  63. 第63話『ブルァアア!! 紳士怒りのチャーグル』
  64. 第64話『猛攻ダルモス! 砂上の決死戦』
  65. 第65話『メルメルメ~!! ウマゴン電光石火』
  66. 第66話『守り抜け! 約束の赤い魔本』
  67. 第67話『すばらしきかなマジョスティック12』
  68. 第68話『暴走!? ティオの告白大作戦!』
  69. 第69話『撃破せよ! 邪悪なるゾフィスの野望』
  70. 第70話『絶体絶命! 立ちふさがる四天王』
  71. 第71話『愛すればこそ…うなれ哀しみの猛虎爆裂拳』
  72. 第72話『歌え歌え! 恐怖のベルギム・E・O』
  73. 第73話『ありがとう僕の王様 ミコルオ・マ・ゼガルガ』
  74. 第74話『閃光乱舞! 孤高の戦士パムーン』
  75. 第75話『打ち砕け! 封印千年 屈辱の記憶』
  76. 第76話『逃げ道なし!! 卑劣なるゾフィス再臨』
  77. 第77話『シェリー気高き輪舞 炸裂バベルガ・グラビドン』
  78. 第78話『もう戻らない! レイラの孤独な闇』
  79. 第79話『うごめく悪魔 最後の四天王登場』
  80. 第80話『野獣デモルト! 戦慄の雄叫び』
  81. 第81話『勝機を求めて…湧きあがれふたりの闘志』
  82. 第82話『わがままパティ 惜別のスオウ・ギアクル!!』
  83. 第83話『熱き思いよとどけ! 第7の術ザグルゼム!!』
  84. 第84話『凶獣デモルト最終決戦!!』
  85. 第85話『迷えるシェリー 断ち切れぬ絆!』
  86. 第86話『逆襲のゾフィス 友情の最終決戦!!』
  87. 第87話『思いよココに届け! シェリー渾身のディオガグラビドン!!』
  88. 第88話『シェリー・ブラゴ 新たなる門出』
  89. 第89話『新春スペシャル 華麗なるVよ再び!!』
  90. 第90話『ただいま…そして嵐のテストバトル』
  91. 第91話『ナオミちゃんを追跡せよ!!』
  92. 第92話『我が心のキッド ナゾナゾ博士新たなる誓い』
  93. 第93話『異世界からの声! 命運つきた魔物たち!』
  94. 第94話『異世界の扉! ガッシュVSブラゴ最強対決』
  95. 第95話『異世界放浪! 襲いかかる鉄の軍団』
  96. 第96話『異世界決闘! シェリーのいないブラゴ』
  97. 第97話『異世界の覇者! 復讐に牙むくマエストロ』
  98. 第98話『異世界大決闘! ガッシュ・ブラゴ二大奥義炸裂』
  99. 第99話『愛と青春のモンモン先生 清麿悲劇の惨敗』
  100. 第100話『もげよフォルゴレ! 愛と悲しみのバグパイプ』
注意

Anitubeなどの海外動画サイトを利用するとウイルスに感染する危険性があります。

他のユーザーのつぶやきも見る

万一ウイルスに感染したら大変なことになりますので、安全に視聴したい方は動画配信サービスの利用をおすすめします。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

こちらの動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『魔界から来た電撃少年』

天才がゆえに周りから妬まれ、友達も出来ず学校をサボり気味になっていた中学生・高嶺清麿。そんな清麿の部屋に、突然窓をブチ破って子供が飛び込んできた!!素っ裸の少年の名は「ガッシュベル」。イギリスにいる清麿の父により、息子の心を鍛え直してくれるよう頼まれはるばる日本までやって来たのだ。

目次に戻る

第2話『氷結呪文ギコルvsザケル』

「清麿!!今日もせいぎのみかた作戦しようぞ!!」意気込むガッシュに呆れる清麿。学校へ行くと金山と清麿の怪我を見た同級生が噂していた。清麿が金山とケンカなど出来る訳がない、あいつにそんな勇気はない、と。それを聞いたガッシュは怒るが清麿は無関心を装ってその場を去ってしまう。

目次に戻る

第3話『第2の術ラシルド!』

銀行強盗の事件以来、学校での清麿に対する周囲の見る目が変わった。教室に行っても、清麿の周りにクラスメイト達が集まって来る。清麿は、初めて満たされた気持ちで学校にいた。クラスメイトと話す楽しそうな清麿の顔に、ガッシュも鈴芽も嬉しくなる。だが、帰り道、清麿達の目の前に巨大な氷柱が突き刺さる!

目次に戻る

第4話『100人の魔物の戦い』

何とか戦いには勝利したが、「こいつは化け物なんだよ」という細川の言葉に、ショックを受ける清麿。そして、ガッシュもとうとう気付いてしまった。自分の口から電撃が出ること、普通の子供とは違うということを…。それ以来、落ち込むガッシュにどう声を掛けていいのか分からず、清麿は思い悩む。

目次に戻る

第5話『黒い刺客ブラゴとシェリー』

自分が魔物だと知りショックを受けるガッシュ。そんなガッシュに新たな魔物・ゴフレと連次が襲いかかる!間一髪、清麿はガッシュを助けるが、自分は人殺しの道具なのだ、放っておいてくれとガッシュは清麿を拒絶する。清麿はやっと気付いたのだ。ガッシュが一人で苦しんでいた事に…。

目次に戻る

第6話『消えた赤い魔本』

シェリー&ブラゴとの壮絶な戦いをくぐりぬけた清麿は、負った怪我を治すために三日間入院することになる。同じ病室には足の骨折で入院している少年・勇太がいたが、彼は長引く入院生活の中で、足を治す努力を怠るようになっていた。清麿は勇太に、そんなふうだからいつまでも歩けないんだと言う。

目次に戻る

第7話『植物園の決闘』

日曜日、清麿はガッシュと鈴芽を連れて植物園にやってきた。植物園を管理しているのはつくしという女性。清麿が中学をサボッてよくここに来ていた時、ずっと見守ってくれていたのが彼女だった。だが、平和な植物園に突如異変が起こる。木の根や枝が生き物のように動き出し、園内にいた人々を襲い始めたのだ。

目次に戻る

第8話『やさしい魔物コルル』

雨の中、女子高生のしおりは、泣いている少女・コルルと出会った。家族がいないという彼女を、妹のように可愛がるしおり。両親が留守がちで兄弟もいないしおりは、コルルを本当の家族のように感じ始めていた。ある日、眠るコルルの隣で鞄が光っていることに気付く。その中に入っていたのは魔本だった…。

目次に戻る

第9話『第三の術ジケルド!』

清麿の興奮気味の声に起こされるガッシュ。赤い本の次のページが読めるようになっていたのだ。コルルとの悲しい別れ以来、ガッシュは優しい王さまになるために、強くなりたいと思うようになっていた。さっそく第三の術の特訓に行くが、なかなか発動せず落ち込んでしまう。そんな二人の前に、新たな魔物が現れる。

目次に戻る

第10話『エリート魔物エシュロス』

帰り道、ガッシュの遊ぶ公園に立ち寄った清麿は、魔本を持った少年・エシュロスを見かける。反射的に警戒する清麿。だが、パートナーの進一は、困っているガッシュを助けてくれた。清麿は心の優しい魔物を見つけた!と、思わずガッツポーズをとる。この二人なら友達になれるかもしれない。だが…。

目次に戻る

第11話『無敵フォルゴレ!』

清麿が何故か、いつもよりガッシュに優しい。しかし、何かが違う…。それもそのはず、魔物が化けた偽者だったのだ! 化けている魔物はキャンチョメ。パートナーと共にイタリアからやって来ると、清麿を捕らえて偽者に成りすましていたのだ。が、キャンチョメの本の持ち主・フォルゴレは勝手に出かけてしまったらしく…。

目次に戻る

第12話『シェリー運命の狂詩曲』

魔界の王となるため、戦い続けるシェリーとブラゴ。ろくに休みもとらず、何かに取り憑かれたようなシェリーの様子に、魔物のブラゴの方が不安を感じていた。そしてある時、シェリーはとうとう倒れてしまう。朦朧とした意識の中で、シェリーは彼女の運命を変えたある出来事を思い出していた…。

目次に戻る

第13話『対決! ガッシュ対ハイド』

最近、清麿の家の近所では風が吹くと色々なものがなくなってしまうという「怪盗つむじ風」が話題になっていた。テレビの影響ですっかり探偵気取りのガッシュは、早速犯人探しの捜査に乗り出す。そして暴かれた怪盗つむじ風の正体は、 以前戦った魔物・ハイドとそのパートナー泳太だった。

目次に戻る

第14話『おてんばティオとアイドル恵』

鈴芽に誘われ初めてアイドルのコンサートにやって来た清麿。ガッシュも会場に潜り込もうとするが、見つかってつまみ出されてしまう。一方、控え室ではアイドル歌手の大海恵が、小さな女の子に叱られていた。彼女の名前はティオ。 魔物の子供である。二人はある魔物に追われていた。

目次に戻る

第15話『ガッシュとティオの新たなる誓い』

現れたマルスと、ボロボロになりながらも戦うティオと恵み。絶体絶命と思われたその時、ガッシュと清麿が助けに現れた! ティオが知っているのは、弱虫だった昔のガッシュ。しかし、いま目の前にいる彼は、マルスと互角に戦えるほどたくましく成長していた。恵みは懸命に戦うガッシュたちの姿を見て…。

目次に戻る

第16話『冷凍庫対決 不死身のロブノス』

清麿が学校から帰ってくると、部屋に鈴芽の石像が置いてあった。しかも挑戦状のオマケ付き。「石像の女は預かった。 午後3時までにモチノキ港8番倉庫こい」とある。時計の針は2時50分をさしていた。急いで駆けつけるガッシュと清麿。現われたのは彫刻が趣味という自称不死身の魔物・ロブノスだった。

目次に戻る

第17話『清麿のカレーな夏休み』

いよいよ夏休み。このところ忙しかった清麿は、クラスの友人達と遊ぶ約束をしていたのを思い出す。しかし明後日は林間学校。その次の日からは父のいるイギリスに行くことになっている。イギリスではロブノスの言っていた「ガッシュに似た奴」の事やガッシュの記憶について調べなければならない…。

目次に戻る

第18話『追え! ロンドンのチチもげ魔』

夏休み、大学教授の父に会うためロンドンにやって来た清麿とガッシュ。大学へ行く途中、二人は道端で女性達の黄色い声を聞く。何事かと視線をやると、以前戦ったキャンチョメの本の持ち主・フォルゴレのコンサート会場があった。フォルゴレがいるということは…嫌な予感のする清麿は、その場を立ち去ろうとするが…。

目次に戻る

第19話『悪の花咲く呪いの城』

清麿が荷物を盗まれてしまった! 盗んだ少年の名はセッコロ、何故かガッシュと仲良くなってしまう。怪我をしていた彼を放っておけず、清麿は父のいる大学まで連れて行くことに。しかし、いざ大学に到着してみるとそこに父の姿はなく、研究室は荒らされていた。残されていた綺麗な花を見た途端、セッコロの表情が一変する。

目次に戻る

第20話『大崩壊! バルトロの逆襲』

バルトロの弱点が花であることを見破った清麿とガッシュ。しかし、いつの間にかフォルゴレとキャンチョメが人質に取られてしまっていた! 二人を助けたければ魔本を渡せと脅すスティング。悩む清麿を尻目に、ガッシュはTV番組のヒーローに倣って魔本を渡そうとする。慌てて止めようとすると、隙をつかれ…。

目次に戻る

第21話『もうひとりのガッシュ』

スティングとバルトロの魔の手から救われたことを祝い、村ではパーティーが開かれる。ようやく父・清太郎に再会した清麿は、これまでの経緯を説明し、ガッシュを見つけた森の場所を聞き出す。ガッシュの過去を探るため、その森へ行ってみることに。しかし、その森には妖精が出没するという噂があった。

目次に戻る

第22話『踊りつづける緑の戦士』

新たに出現した第四の術の威力を試そうと、海辺にやって来たガッシュと清麿。その時、何やら楽しい歌声が聞こえて来る。その歌声に誘われて行ってみると、可愛らしい少年が歌いながら踊っていた。ガッシュもつられて一緒に踊っていると、突然小さな女の子がフライパンで殴りかかってきた!

目次に戻る

第23話『メルメルメ~! 燃えよウマゴン』

夏休みもあとわずか。ついにイギリスを後にする日がやってきた。清太郎や見送りに来てくれたセッコロ達に別れを告げ、久しぶりに日本へと帰ってきたガッシュと清麿。荷物受取所で荷物が出てくるのを待っていると……ベルトコンベアに乗せられて来たのは、馬のヌイグルミのような謎の生物だった!

目次に戻る

第24話『自由の旅人アポロ』

買い物に出かけた清麿。帰り道、清麿の姿を見かけた鈴芽が、 赤信号の横断歩道を渡ってくる。迫り来る自動車! 清麿が助けようと車道に飛び出した瞬間、呪文の声が響いた。 何本もの鍵爪のついたロープが自動車を持ち上げ、鈴芽を救う。そこには魔物の子と、空色の魔本を手にした金髪の青年がいた。

目次に戻る

第25話『決戦! 勝利への執念』

清麿とガッシュの前に、アポロとロップスが立ちはだかる。 ラシルドで跳ね返した岩石でさえ、アポロはすばやく身を かわした。それならば…清麿は気合を込めて叫ぶ。「第四の術、バオウ・ザケルガ!」しかし、その声は空しく木霊するだけ。焦る清麿に、ロップスの放った巨岩が迫る!

目次に戻る

第26話『ガッシュの一日』

一人で遊びに出かけたガッシュ。ご機嫌な様子だったが、お昼の時間になるとお弁当を落としてしまったことに気付く。すると、途方もなく巨大なおばあさんが現れ、涙にくれるガッシュにお弁当を分けてくれる。彼女の名前は馬場アンアン。お弁当を分けてくれたお礼に、ガッシュはアンアンの人探しを手伝うことにする。

目次に戻る

第27話『わが息子ダニー』

世界的に有名な美術品・シェミラ像が日本にやってきた。 運んできたのは貿易商のゴルドーと魔物のダニー。像を守る仕事に誇りを持てないダニーを、ゴルドーは半人前扱いする。気に食わないダニーは、 使いに出された先でガッシュと出会う。シェミラ像を運んできたダニーに、ガッシュは尊敬の眼差しを向ける。

目次に戻る

第28話『ティオと恵の大冒険』

ティオと恵は、楽しそうに電車に揺られている。今日はガッシュと清麿の二人と、遊園地にデートに行くのだ。待ち合わせの時間まで、街でウィンドウショッピングをすることに。ブティックに立ち寄ると、恵に背格好の似た女性・マリルが入ってくる。マリルは恵を見るなり、ある提案を持ちかける。

目次に戻る

第29話『激闘! 遊園地バトル』

清麿とガッシュは、恵たちとの約束の時間よりだいぶ早く遊園地に着いてしまった。ただ待っているのも退屈なので、先に入ってアトラクションを見て回ることに。すると、スーパーシャトル乗り場で地団駄を踏んでいる子供の声が聞こえてきた。魔物の子と魔本の持ち主が、コンビになって騒いでいたのだ。

目次に戻る

第30話『ガッシュとティオ 最強のコンビネーション』

清麿とガッシュ、恵とティオは、遊園地でパピプリオたちのコンビと激闘を繰り広げる。デートを台無しにされ、怒り心頭のティオ。恵も得意の合気道で、見事に撃退!…と思いきや、パピプリオたちはフォーメーション攻撃を駆使して迫ってくる。一転して追い込まれてしまったその時、清麿があることを提案する。

目次に戻る

第31話『魔鏡編 カワイイ転校生!』

ブリを追いかけていたガッシュは、海底で美しく光る鏡のかけらを拾う。清麻呂の「泥棒に盗られるぞ」という冗談を真に受け、バルカンの中に大切にしまっておくことに。その日、清麿のクラスには転校生がやって来た。響詞音という明るく元気な女の子で、彼女の連れている猫・ニャルラトと、ガッシュはたちまち仲良くなる。

目次に戻る

第32話『魔鏡編 詞音の悲しき秘密』

魔鏡のかけらを渡すよう詞音に頼まれても、ガッシュはこれは宝物だと言って手放そうとしない。詞音には、どうしても魔鏡のかけらを手に入れなければならない理由があった。翌朝、登校しようとする清麿を詞音が迎えに来る。詞音は言う。もしもこの先、私のことを嫌いになったとしても、友達になれてよかったと…。

目次に戻る

第33話『魔鏡編 三つのかけらがそろう時』

ガッシュが拾ったものと詞音の探し出したもの、そしてグリサという魔物が持つ残る一つ…これで三つの魔鏡のかけらが揃ったことになる。グリサに会うため、清麿とガッシュは詞音について行くことに。そのグリサによると、魔鏡の力があれば魔界の王を決める戦いから逃れられることが出来るのだというのだが…。

目次に戻る

第34話『魔鏡編 夕陽に染まった涙』

復活した魔鏡を奪って逃走したグリサを、清麿とガッシュ、そして詞音とニャルラトが追う。グリサを無線で誘導し、清麿たちをあらかじめ用意しておいた罠に誘い込むハカセ。しかし、清麿たちはニャルラトの術で突破! すると、ついにハカセこと房市一郎がその姿を現した。房市は清麿たちに、真実を明らかにする。

目次に戻る

第35話『魔鏡編 灼熱の最終決戦』

魔鏡の力によってパワーアップしたグリサが、清麿とガッシュの前に立ちはだかる。得意の連携プレイで敵の隙を突こうとするが、グリサの火炎魔法・マグマ・カスケドのすさまじい破壊力で、逆に叩き伏せられてしまう。究極の力を得たと狂喜するグリサとハカセ。しかし清麿とガッシュは、本当の力とは何かを知っていた。

目次に戻る

第36話『激突! ガッシュVSナオミちゃん』

ある休日、清麻呂が動物園に行こうとガッシュを誘う。喜ぶかと思いきや、神妙な面持ちで断り、勇ましく家を出て行くガッシュ。今日こそイジメるのを止めてもらおうと、天敵のナオミちゃんに三本勝負を申し込んでいたのだ。決闘の舞台はもちろん、モチノキ公園。今、決戦の火ぶたが切って落とされる!

目次に戻る

第37話『愛をつらぬけ! 香港純愛娘』

学校からの帰り道、ガッシュたちと歩いていた清麿は、突然現われたチャイナ服の娘に魔本をひったくられてしまう。慌てて追いかけると、角を曲がったところに待ち構えていて、今度はいきなり頭を下げてきた。ある人を救い出すのに、力を貸してほしいというのだ。真剣な眼差しに打たれ、話を聞いてあげると…。

目次に戻る

第38話『恋の鉄拳! ゴウ・バウレン』

ウォンレイを救出すべく、妖岩島に乗り込んだ清麿とガッシュたち。牢獄のある山頂までやっと辿り着いたと思いきや、そこには魔物・ザバスと魔本の主・ガリオントが待ちうけていた。ガッシュと清麿はザケルで戦うが、とてつもなく硬いザバスの羽に防がれてしまう。一方のリィエンは…。

目次に戻る

第39話『絶体絶命! 姿なき狩人』

山奥にある温泉旅館へとやってきた高嶺一家。温泉でくつろいだ清麿とガッシュが部屋に戻って来ると、秘湯・煮桃の湯と書かれた地図が置かれていた。そこには「ブリの食べ放題」という文字が! すぐさま旅館を飛び出し山道を進む清麿たちを、遥か遠くから見下ろす二つの影。全てが周到に仕組まれた罠だったのだ。

目次に戻る

第40話『キャンチョメ、兄ちゃんになる』

スペインの村にやって来たサーカス団の中に、なぜかピエロを務めるキャンチョメの姿があった。うっかりサーカス団のトラックに乗り込んでしまい、そのまま帰ることも出来ず、居つくはめになってしまったのだ。離れ離れになったフォルゴレのことを思い、泣いてばかりの日々。そんなある日、彼は小さな女の子と出会う。

目次に戻る

第41話『大逆転! 無敵キャンチョメ』

奪われたルシカの羊を取り戻すため、フォルゴレとキャンチョメは魔物・バーゴと魔本の主・フリトに戦いを挑む。変身魔法・ポルクで強く逞しい姿になったキャンチョメだったが、もちろんそれは見かけ倒し。逆に強力な火炎魔法に追いつめられるが、フォルゴレに頼らない生活の中で、キャンチョメは知らぬ間に成長していた!

目次に戻る

第42話『非情なる敵ゼオンとデュフォー』

ガッシュが風邪を引いているにも関わらず、ひとりぼっちが寂しいと、ウマゴンと共に清麿のいる学校にやって来てしまった。おかげで教室は大騒ぎ。ガッシュを保健室に連れて行った清麿は、かつて戦った旅人のアポロに呼び止められる。再会を喜ぶが、アポロのパートナーの魔物・ロップスの姿はなく…。

目次に戻る

第43話『正義のヒーローカマキリジョー』

子供たちに大人気! TVで活躍するヒーローのカマキリジョーが、モチノキデパートにやってきた。ジョーのヒーローショーに行きたくて仕方ないガッシュだが、保護者同伴でなければ入場できないとのこと。清麿に一緒に行ってもらおうとするが、何で俺が行かなきゃならんと、冷たくあしらわれてしまう。

目次に戻る

第44話『バリーからの挑戦状』

圧倒的強さで敵を次々となぎ倒してきた魔物・バリー。しかし、いくら勝ってもどこか満たされず、イライラは募るばかりだった。そこで魔本の主・グスタフは、日本にいると聞く強い魔物に挑戦しようと持ちかける。その魔物の名はガッシュ。しかし、実際に見るガッシュの姿は、想像とかけ離れていて…。

目次に戻る

第45話『果てなき死闘ガッシュVSバリー』

ガッシュとバリーの闘いは続く。ガッシュが全力で放ったザケルガを、いとも簡単に弾き返すバリー。畳み掛けてくる猛攻を必死に受け止め、懐に飛び込んで電撃を浴びせようとするガッシュだったが、それも避けられてしまう。清麿が体勢を立て直し、もう一度攻撃に出ようとしたその時、足場が崩れ落ちる!

目次に戻る

第46話『メルメルメ~! ウマゴン危機一髪!?』

バリーに敗北して落ち込むガッシュと清麿が、ウマゴンは心配で仕方ない。閉じこもった部屋をこっそり覗くと、ガッシュは悔しさで涙を流している。友達は必死に戦っているのに、自分だけが平穏な日々を過ごしていて良いのだろうか? 悩んだウマゴンは、一緒に戦ってくれる魔本の主を探して街へ出てゆく。

目次に戻る

第47話『雪原鳴動!! 王者の風格』

二台のスノーモービルが雪原を疾走する。魔物の気配を追ってカナダまでやって来た、シェリーとブラゴだ。最近は戦いの寸前で逃げられることが多くなっていて、今回も魔物は立ち去った後。ホテルに戻ろうとすると、道の途中でブラゴが何者かの殺気を感じ取る。駆けつけてみると、そこには…。

目次に戻る

第48話『忍びよる邪悪! 石版の謎』

ガッシュとティオが清麿の部屋で遊んでいると、その清麿が不気味な石版を持ち帰ってきた。表面に彫られているのは魔物の姿とおぼしく、イギリスで父・清太郎に見せられたものとよく似ている。魔本にあるのと同じな文字も彫ってあり、ガッシュはおぼろげながら記憶があると言う。清麿たちは調べてみることにするが…。

目次に戻る

第49話『ナゾナゾ博士と12人の刺客』

もっと強くなるためにはどうすればいいのか、清麿とガッシュは石版の消えた部屋で真剣に悩む。最終的にはガッシュ自身の能力を高める必要があり、そのためには赤い魔本の謎を解明しなければ…。清麿が何かを掴みかけた瞬間、インターホンが鳴り、小さな人形のような魔物・キッドが窓から姿を現す。

目次に戻る

第50話『発動! 第六の術ラウザルク!!』

ナゾナゾ博士たちとの戦いの中で、新たな術・ラウザルクが発動。ところが一体どんな術なのか、効果がさっぱりわからない。ならば実戦で試すのみと、清麿はあれこれ試してみるが、結局何も出来ぬままガッシュを包んでいた光は消えてしまう。そんな彼らを嘲笑うかのように、ナゾナゾ博士とキッドは攻撃を再開する。

目次に戻る

第51話『強襲!! 仮面の悪魔ロード』

ある日、鈴芽が謎めいた手紙を携え、清麿の家にやって来た。しかし、見るからに尋常ではない様子。ガッシュと清麿が声をかけても返事をせず、勝手に壁にぶつかって正気を取り戻す始末。彼女が手にしていたのは、パーティーへの招待状だった。差出人の名を見ようとした瞬間、手紙は炎に包まれ、恐るべき名前が現れる…。

目次に戻る

第52話『愛しのガッシュ! 私はパティ!』

体力測定の日。ガッシュを置いてさっさと登校した清麿は、今日だけやたらと豪華な給食のおかずを賭けて金山たちと勝負! その頃、パティという魔物の女の子が、近くの川辺を歌いながら歩いていた。本の持ち主はウルル。実はパティ、かつて魔界でガッシュと出会い、魚を捕る姿に一目惚れした女の子だった。

目次に戻る

第53話『ガッデーム!! 怒りの水龍』

パティの操る水の鞭が清麿たちに迫る! 清麿は貫通力のあるザケルガで突破しようとするが、何層もの水の壁に阻まれパティに傷ひとつ負わせる事が出来ない。清麿は巨大なラシルドを作りだし、自分たちの姿を隠すことによって、かろうじてパティの術から逃れる。そして、パティの恋心に気付いた彼は…。

目次に戻る

第54話『公園ファイト! ガッシュVS清麿!?』

密林地帯の戦闘で、石版から復活を遂げた千年前の魔物が圧倒的な強さを発揮している頃、日本では清麿とガッシュが公園で電車ごっこをしていた。清麿が引きずり回されてボロボロになるのもお構いなしに、ガッシュはとんでもないスピードで公園内を大疾走! 鈴芽とウマゴンもやってきて、みんなで遊ぶことになる。

目次に戻る

第55話『パティ逆襲!! とき放たれた刺客たち』

パティと共に現れた三体の魔物が、清麿とガッシュに襲いかかる! 異様なまでの敵意と恐るべき戦闘能力に、戦慄する清麿たち。嘲り笑いながら、ひとり高みの見物を決め込むパティ。三体の魔物は、千年もの間、石版に閉じ込められていた怒りを清麿とガッシュにぶつけていた。彼らを復活させた張本人こそ、ロードだった!

目次に戻る

第56話『希望の光・サイフォジオ』

パティ率いる千年前の魔物たちと、絶望的な戦いを続ける清麿とガッシュ。二人のピンチを救ったのは、ナゾナゾ博士から連絡を受けて駆けつけたティオと恵だった。敵の強力な攻撃呪文に対し、恵はティオの新呪文「ギガ・ ラ・セウシル」で対抗。包み込んだバリア内で自滅させる呪文で、敵に大ダメージを与える!

目次に戻る

第57話『熱砂の闘いブラゴVS静寂の三闘士』

見事に勝利した清麿たちは、ロードの居場所を突き止めようと調査を開始。その頃、ブラゴとシェリーも、アフリカの大地で千年前の魔物と対峙していた。「静寂の三闘士」の異名を持つ、恐るべき敵だ。ただ一人、立ち向かうブラゴ。ロードの手下・ビョンコと千年前の魔物アルムの見守る中、いよいよ戦闘が始まった!

目次に戻る

第58話『打倒ロード! それぞれの決意』

ロードは魔本を持たせるためだけに、何の関係もない人々を争いに巻き込んでは操り人形に変えていた。ロードの居場所を見つけ出そうと、研究に打ち込む清麿。手伝うガッシュ。共に戦う仲間を集めるため、ナゾナゾ博士とキッドは、南極でキャンチョメとフォルゴレに遭遇。ウマゴンや恵やティオも、決意を固めていた…。

目次に戻る

第59話『突入デボロ遺跡! キャンチョメ大作戦!!』

清麿たちはロードの居城に乗り込むべく、南米へとやってきた。たどり着いたのは、ジャングルの奥にある小さな街。一行はそこでアポロと再会する。実は清麿たちが乗っていたのも、アポロがチャーターしてくれた飛行機。清麿はアポロにこの街に拠点を張り、ロードとの戦いを支援してくれるよう頼んでいたのだ。

目次に戻る

第60話『攻防! 激流の迷宮』

清麿の作戦で、キャンチョメたちは敵の魔物・アルムとゲリュオスを大広間におびき寄せるのに成功。しかしその背後から、もう一体の魔物ガンツが現れた! 大広間では、清麿とガッシュ、恵とティオたちが、アルムとゲリュオスに挑む。素早い動きとコンビネーションでアルムを圧倒し、ザケルガを連続で食らわせるが…。

目次に戻る

第61話『一千年の悲しき呪縛』

デボロ遺跡の鍾乳洞で、千年前の魔物たちとの激闘は続く。魔物にも人間にもダメージを与えず、あくまで魔本を奪おうとするガッシュの戦い方に、アルムは怒りをあらわにする。アルム最強の術を、清麿はバオウ・ザケルガで相殺するが、ゲリュオスの最強呪文に対しては打つ手がない。あきらめかけたその時…。

目次に戻る

第62話『Vの衝撃ベリーメロン!!』

デボロ遺跡内を進むガッシュたちは、大広間で休息をとることに。フォルゴレがどこに持っていたのかメロンを取り出し、恵が何故か持っていた包丁とマナ板でそれを切り分け、おやつとしていただくことに。だが、メロンを美味しく食べている一同の側で、ビクトリームが誰も自分に気づかないことに激怒していた!

目次に戻る

第63話『ブルァアア!! 紳士怒りのチャーグル』

ビクトリームの出現で、窮地に立たされた清麿たち。疲弊しきっているので、呪文を使える残り回数も少ない…そこで彼らはビクトリームの目を欺き、分離した胴体部分を集中攻撃。ビクトリームはマグルガを発射するが、自分の体に命中し、更にダメージを負ってしまう。激怒したビクトリームは、とんでもない力を発揮し始める!

目次に戻る

第64話『猛攻ダルモス! 砂上の決死戦』

何とかビクトリームを倒したものの、もはや力は残されておらず、だれも術を使うことは出来ない。今度こそ一時撤退するしかないと思われた時、新たな魔物・レイラとダルモスが姿を現す。砂で覆い尽くされた部屋に追いつめられる清麿たち。だが、レイラの放った術は何故か狙いが外れ、壁に大きな穴が開いた。

目次に戻る

第65話『メルメルメ~!! ウマゴン電光石火』

清麿たちのピンチに、ウマゴンが戻ってきた。共に現れた男の手には、光り輝くウマゴンの魔本がしっかりと握られている! 男が呪文を唱えると、ウマゴンの身体は鎧をまとったような姿に変化。目にもとまらぬ高速移動で、レイラや清麿たちを救い出した。さらにダルモスをスピードで圧倒し、蟻地獄に叩き落とす。

目次に戻る

第66話『守り抜け! 約束の赤い魔本』

ウマゴンと魔本の主は、鮮やかな連携でダルモスを撃破。しかし、初めての戦いで消耗してしまう。待っていてと、その場を後にするレイラ。ウマゴンの魔本の主・サンビームは、声に込められた想いを聴くことで、言葉の通じない相手とも会話することが出来るのだという。そこでウマゴンは、自分の本名を伝えようとするが…。

目次に戻る

第67話『すばらしきかなマジョスティック12』

ビョンコ率いる千年前の魔物がアポロたちを襲撃。そこに清麿たちが駆けつけて危機を救った。捕まっていたティオも助け出し、フォルゴレやウォンレイたちも合流、再会を喜び合う。だが、敵は態勢を整えて一気に攻めてくる構えだ。ナゾナゾ博士は清麿に、自分が隙を作るのでそれに乗じて攻撃するよう指示を下す。

目次に戻る

第68話『暴走!? ティオの告白大作戦!』

ナゾナゾ博士は清麿たちのもとに来る前、一緒に千年前の魔物と戦ってくれるよう、シェリーとブラゴにも協力を求めていた。あっさりと断られ、それでも説得しようとする博士に、シェリーは言った。ロードだけは自分達の手で倒すと。ロードの正体こそ、親友を破滅させ、魂を奪った悪魔・ゾフィスだったのだ…。

目次に戻る

第69話『撃破せよ! 邪悪なるゾフィスの野望』

決戦を控え、最後の休息をとる清麿たち。眠れないガッシュは一人、屋上で空を見上げていた。ゆっくりと朝日が昇る様を見つめていると、清麿がやって来る。人の心を踏みにじることを何とも思わない魔物・ゾフィス。「あいつだけは、絶対に許してはいけないのだ」二人は打倒ゾフィスへの決意を確かめ合う。

目次に戻る

第70話『絶体絶命! 立ちふさがる四天王』

清麿たちの走る階段が、ゾフィスの攻撃によって崩壊してゆく。階段の下は灼熱のマグマ、落ちれば確実に命はない。絶体絶命のその時、ナゾナゾ博士が作戦Eの指令を下す。作戦Eとは、バラバラにされてしまっても、最低二組になって行動するプランのこと。だが、それぞれの行く手には、恐るべき四天王が待ち受けていた!

目次に戻る

第71話『愛すればこそ…うなれ哀しみの猛虎爆裂拳』

清麿とガッシュ、サンビームとウマゴンは、無数のヒトデ軍団と苦闘。ナゾナゾ博士とキッド、フォルゴレとキャンチョメは、四天王の一人・ベルギム・E・Oに圧倒される。恵とティオ、リィエンとウォンレイも、壮絶なバトルを展開。相手は驚異的な身体能力と戦闘力を誇る、玄宗とツァオロンのコンビだった。

目次に戻る

第72話『歌え歌え! 恐怖のベルギム・E・O』

四天王の一人・ベルギム・E・Oは、一千年もの間石にされていたせいで、すっかり退屈しきっていた。戦う前からフォルゴレたちを威圧する彼は、自分を楽しませたらここを通してやると、一発芸を一同に貸す。キャンチョメのエールで世界的スターとしての自覚を取り戻したフォルゴレは、『チチをもげ』を披露するが…。

目次に戻る

第73話『ありがとう僕の王様 ミコルオ・マ・ゼガルガ』

ナゾナゾ博士がついに動いた。一同に的確な指示を与え、キッドに変身したキャンチョメを使ってベルギムEOを翻弄。そしてベルギム・E・Oの魔法本を燃やすため、今度は床に変身したキャンチョメをこっそりと接近させる。ところがそこで、思わぬ誤算が生じた。椅子から立てないはずのベルギム・E・Oが立ち上がったのだ!

目次に戻る

第74話『閃光乱舞! 孤高の戦士パムーン』

ベルギム・E・Oを倒したものの、ナゾナゾ博士は満身創痍の上、キッドまでも失ってしまった。だが、博士は不敵にも笑って立ち上がる。「キッドが全てを賭けたのに、私が寝ているわけにはいかん!」。瞳は涙で潤んでいたが、心は折れていなかったのだ。その頃、恵とティオ、リィエンとウォンレイも行動を開始していた。

目次に戻る

第75話『打ち砕け! 封印千年 屈辱の記憶』

ガッシュとウマゴンの全力攻撃を受けても、パムーンはビクともしない。焦る清麿とサンビームを、パムーンは嘲笑う。そんな彼にも、ガッシュたち同様、まっすぐな情熱に溢れていた時代もあった。千年前、ひとりの騎士をパートナーに戦っていた頃、人質の子供を罠だと見抜きつつ、見捨てることの出来なかった彼は…。

目次に戻る

第76話『逃げ道なし!! 卑劣なるゾフィス再臨』

千年前の四天王の一人、パムーンと戦い続けるガッシュ&清麿と、ウマゴン&サンビーム。ガッシュ最大の術であるバオウ・ザケルガも打ち破られ、ガッシュはついに、パムーン最大の術ペンダラム・ファルガを生身の体で受けてしまう。だが、最大の術を受け止められ動揺するパムーンは、ガッシュの言葉に…。

目次に戻る

第77話『シェリー気高き輪舞 炸裂バベルガ・グラビドン』

ゾフィス率いる、千年前の魔物と戦うガッシュたち。敵の全員攻撃で危機一髪のところを、あのブラゴとシェリーに助けられる。シェリーはガッシュや清麿らが「一緒にゾフィスを倒そう!」という言葉には耳を貸さず、親友だったココの心を操るゾフィスを倒すことに執念を燃やす。

目次に戻る

第78話『もう戻らない! レイラの孤独な闇』

ブラゴ&シェリーと別れ、月の石を破壊するため遺跡の中を進むガッシュたち。そこに立ちはだかったのがレイラ。これまで何度もガッシュたちを助けてくれたレイラが、今度は攻撃をしかけてくる。いったいなぜ? 彼女はゾフィスの暗示によって、月の石が壊れると自分も石版に戻ってしまうと思い込んでいて…。

目次に戻る

第79話『うごめく悪魔 最後の四天王登場』

ゾフィスの呪縛から解き放たれるレイラ。彼女を助けたのは、パートナーのアルベールだった。レイラ&アルベールとともに、月の石の本体がある部屋へと向かうガッシュ&清麿、キャンチョメ&フォルゴレ。一方、別ルートから月の石を目指しているティオ&恵、ウォンレイ&リィエンは…。

目次に戻る

第80話『野獣デモルト! 戦慄の雄叫び』

月の石のある部屋には、千年前の魔物で四天王最強を誇る、デモルトが待ち受けていた。ティオ&恵たちより一足遅く着いたガッシュたち。ウォンレイは既に倒れて横たわっている! とてつもなく巨大で、とてつもない力を誇る魔物・デモルトは、雄叫びだけでガッシュたちの動きを止めてしまう。

目次に戻る

第81話『勝機を求めて…湧きあがれふたりの闘志』

デモルトはとてつもなく強いうえに、月の石の力で、小さなダメージならばすぐに回復してしまう。危険を承知で、突進するガッシュたち。ガッシュは、これまで戦ってきた魔物たちの“思い”を背負って立ち向かってゆく。必死にデモルトの弱点を探る清麿。そして、ガッシュは…!

目次に戻る

第82話『わがままパティ 惜別のスオウ・ギアクル!!』

ビョンコとパティは、ガッシュたちの“正義”に目覚めた。月の石を壊し、デモルトを倒すための戦いに加わったのだ。ピンチになると助け合い、全員の力でデモルトを倒そうとする一同。清麿やガッシュの心のエネルギーは既に尽きている。ビョンコとパティは、それでも戦い続けるが…。

目次に戻る

第83話『熱き思いよとどけ! 第7の術ザグルゼム!!』

ついに月の石は破壊された。だが、やっと仲間になったパティとビョンコは、魔界へと消えてしまう。月の石が失われたことにより、ゾフィスを守っていたシールドも消滅。戦闘中のブラゴとシェリーは優位を得るものの、まだまだゾフィスは強い。デモルトとヴァイルは、禁じられていた最終形態への呪文を唱え…。

目次に戻る

第84話『凶獣デモルト最終決戦!!』

ガッシュ第7の術ザグルゼムは、電撃のエネルギーを相手の体内に蓄積させる術だった。デモルトを倒すには、あと2~3発蓄積させて、バオウ・ザケルガを撃ちたいところ。だが、デモルトはザグルゼムをかわす。一方、呪縛から解かれたアルベールとレイラは本領を発揮し始める。

目次に戻る

第85話『迷えるシェリー 断ち切れぬ絆!』

ガッシュたちはデモルトを倒し、最後の敵・ゾフィスのもとへ向かう。そのゾフィスと戦い続けるブラゴとシェリー。ゾフィスはココを通じて二人の心を惑わし、戦いを有利に進めようとする。迷うシェリーと、ゾフィスの攻撃を受けてボロボロになったブラゴ。そして、ついに黒い本からエネルギーが失われてしまう。

目次に戻る

第86話『逆襲のゾフィス 友情の最終決戦!!』

誕生日にココからもらったシェリーの指輪。ココも同じデザインのイヤリングを着けている。シェリーはもう迷ってはいない。何としてでもココを助けなくては…。ゾフィスも負けじと、大技でブラゴとシェリーを谷底へ突き落とす。逃げおおせたかに見えたその時…!

目次に戻る

第87話『思いよココに届け! シェリー渾身のディオガグラビドン!!』

ガッシュ&清麿のゾフィスへの攻撃は、ブラゴとシェリーが阻止した。ゾフィスだけは他の誰かでなく、自分自身の手で倒さなければならないのだ。彼女とブラゴは、この戦いに全てを賭け、苦労と努力を積み重ねてきたのだ。そして今、失われた過去と友情の全てを賭けた、闘いの火ぶたが切って落とされる!

目次に戻る

第88話『シェリー・ブラゴ 新たなる門出』

千年前の魔物を操り、魔物たちの“王を決める戦い”を有利に進めてきたゾフィス。そのゾフィスを、ブラゴとシェリーはついに倒した。だが、それで全てが解決したわけではない。ココは優しさゆえに、ゾフィスの記憶と罪の意識を、生涯持ち続けねばならないのだ…。シェリーとブラゴは、新たな門出を決意する。

目次に戻る

第89話『新春スペシャル 華麗なるVよ再び!!』

ゾフィスとの戦いは終わり、千年前の魔物も魔界へと帰っていった。清麿の家で、平和なお正月を過ごすガッシュたち。おせち料理にも飽きたその時、フォルゴレとキャンチョメがやって来た。フォルゴレが初夢で見た、映画を撮ろうというのだ。主人公は何と、あのビクトリーム!?

目次に戻る

第90話『ただいま…そして嵐のテストバトル』

久しぶりに学校へ行った清麿を、歴史の遠山先生が待ち受けていた。いつも自分の授業に出てこない清麿に業を煮やしていた遠山先生は、抜き打ちテストを行うという。結果は鈴芽と同じ70点。翌日も、授業を受けていないと答えようのないテスト。清麿はみんなにノートを見せてもらうが…。

目次に戻る

第91話『ナオミちゃんを追跡せよ!!』

のんびりとしたいつもの朝、清麿の母が買い物に出かけようとするのを見たガッシュは、自分が行くとウマゴンに乗って出発した。二人で行くといえば公園だが、何だかいつもと様子が違う。そこにナオミちゃんが現れ、ジュテームベーゼ号に乗って

目次に戻る

第92話『我が心のキッド ナゾナゾ博士新たなる誓い』

ナゾナゾ博士はゾフィスたちとの戦いの後、アメリカへと帰っていった。いつも側にいたキッドは、本を燃やされて魔界に帰ったため、もういない…。元気のないナゾナゾ博士を励まそうと、キャンチョメとフォルゴレがやって来る。二人はマジョスティック12と共に様々な芸をするが、博士の明るさは戻らない。

目次に戻る

第93話『異世界からの声! 命運つきた魔物たち!』

ナゾナゾ博士から手紙が届き、さらに電話がかかってきた。奈良の飛鳥古墳付近で、異常な光が観測されたという。調べに向かったガッシュと清麿、そしてウマゴン。しかし、現場に着いても特に異常があるようには思えない。魔物のマジロウとパートナーであるニコラウスとも出会い、意気投合するのだが…。

目次に戻る

第94話『異世界の扉! ガッシュVSブラゴ最強対決』

マジロウとニコラウスは、ブラゴとシェリーに戦いを挑んでしまった。圧倒的な力の前に、マジロウの本は燃やされてしまう。マジロウと仲良くなっていたガッシュは、怒りを抑えきれずにブラゴと戦闘開始! 魔界の王位を賭けて、いつかは戦わなければならない二人。互いの最大呪文がぶつかり合った、その時…!

目次に戻る

第95話『異世界放浪! 襲いかかる鉄の軍団』

ガッシュと清麿、ブラゴとシェリーは、人間界と魔界の狭間に迷い込んでしまう。そこはマエストロの支配する世界だった。ここにいる魔物は、本がないため術が使えない。だが本さえあれば、パートナーがなくとも術を使うことが出来るのだ。この世界について、マエストロから説明されたブラゴは…。

目次に戻る

第96話『異世界決闘! シェリーのいないブラゴ』

ガッシュと清麿は、襲いかかってきたクロガネや兵士たちを撃破。人間界へ戻る方法を見つけるため、マエストロのいる城へと向かう。そこに待ち受けていたのはブラゴで、シェリーの姿は見えない。魔本さえあれば、パートナーがいなくとも術は使える…ガッシュとブラゴ、最大呪文が再びぶつかり合うと…!

目次に戻る

第97話『異世界の覇者! 復讐に牙むくマエストロ』

流刑の地・ハザマで、魔界への復讐を誓うマエストロ。彼もまた、魔界の王を目指す魔物の一人だったのだ。ガッシュとブラゴを人間界から呼び寄せ、ついに魔界への扉を開けさせたマエストロ。だが、このままでは終わらない。ブラゴにはもう必要ないはずの、人間のパートナーであるシェリーが…。

目次に戻る

第98話『異世界大決闘! ガッシュ・ブラゴ二大奥義炸裂』

マエストロは磁力で呪文の力を増幅させ、パートナーなしでも圧倒的な力を発揮する。ガッシュだけでも、ブラゴだけでも、太刀打ちできそうにない。マエストロを倒し、ハザマの世界から人間界へ戻るため、清麿とシェリーが力を合わせる。ガッシュとブラゴも、しぶしぶながら手を組んで戦い始めた!

目次に戻る

第99話『愛と青春のモンモン先生 清麿悲劇の惨敗』

ハザマの世界から人間界に戻った清麿は、いつものように学校へ。ところが天敵である歴史の教師・遠山の様子が何だかおかしい。実は彼には、国語のモンモン先生という秘密兵器があったのだ。ガッシュとウマゴンが、そのモンモン先生のアシスタントに。そしてモンモン先生は、モンモンダンスを踊り始める!

目次に戻る

第100話『もげよフォルゴレ! 愛と悲しみのバグパイプ』

ブラゴとの戦いに敗れ、魔界に帰ってしまったマジロウ。パートナーのニコラウスは、それ以来泣いてばかりだ。見かねたフォルゴレは、母国のイタリアにニコラウスを連れ帰る。キャンチョメとともに気を紛らわせてあげようとするが、まったく効果なし。ニコラウスはバグパイプを吹いて、ますます周囲を沈ませてしまう。

目次に戻る