となりの吸血鬼さん

アニメ『となりの吸血鬼さん』
©甘党・KADOKAWA/となりの吸血鬼さん製作委員会
\この作品を見るならココ!/
\この作品を見るならココ!/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る
話数全12話
放送2018年秋
制作Studio五組/AXsiZ
声優ソフィー・トワイライト:富田美憂/天野灯:篠原侑/夏木ひなた:Lynn/エリー:和氣あず未/倉井朔夜:日高里菜/青木夕:内田彩

天野灯はひょんなことからソフィー・トワイライトという吸血鬼の女の子に助けられ、一目でソフィーを気に入ってしまう。灯は彼女の家に押し掛け、強引に同居を始めることになる。ソフィーは吸血鬼だが、人間を襲うようなことはなく、通販で血液や趣味のアニメグッズを購入している現代的で庶民的な生活をしていた。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

見放題
31日間無料
今すぐ見る

レン
タル
30日間無料
お試しする
注意

Anitubeなどの海外動画サイトを利用するとウイルスに感染する危険性があります。

他のユーザーのつぶやきも見る

万一ウイルスに感染したら大変なことになりますので、安全に視聴するために動画配信サービスの利用をおすすめします。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

こちらの動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『闇の一般市民』

天野灯は森の中の洋館を探していた。そこには長い間姿が変わらない人形の少女がいるという。しかし灯は森の中で迷ってしまう。そこを一人の少女、ソフィーに助けられるのだが、彼女は自分が吸血鬼だという。しかし、ソフィーは、人間を襲うようなことはなく、現代的で庶民的な生活を送っていた。

目次に戻る

第2話『灯の友達』

灯の友達のひなたは、灯が最近新しい友達と一緒に住み始めたと聞いて、その相手が気になっていた。下校途中、急遽、灯が生活しているソフィーの家に行くことになる。出迎えたソフィーが吸血鬼だと知って驚愕するひなた。吸血鬼と同居していると知り、血を吸われているのではないかと灯の身を心配するのだが……

目次に戻る

第3話『吸血鬼学校へ行く』

灯が学校に行ったあと、寝ようとしたソフィーは、灯が弁当を忘れていたことに気づき、学校へと届けることになる。そこで灯の友人、朔夜と夕と出会う。二人に吸血鬼だと紹介されるが、ホラーが好きな朔夜はソフィーに興味を示す。ソフィーが帰ろうとしたところ、クラスの女子に呼び止められ意外な頼みごとを引き受けることになる。

目次に戻る

第4話『ソフィーとエリー』

灯が夜道を歩いていると、頭上を翼のある人影が横切っていく。ソフィーかと思い後を追うと、金髪にリボンの少女だった。彼女はエリーという吸血鬼で、友達のソフィーを探しに来たという。早速、ソフィーの家に案内する灯。ソフィーに再会したエリーは喜んで抱きつくが、ソフィーはいまひとつさえない表情をしていた。

目次に戻る

第5話『吸血鬼の料理』

お隣の森さんを見かけたソフィー。大量の買い物袋を下げているので、運ぶのを手伝うことに。遊びにくる娘と孫のために料理をつくるために、つい買い過ぎてしまったとのことだった。楽しそうに話すのを聞いて、ソフィーも灯のために何か料理を作ってみようと考える。灯が外出している間に、ひなたに手伝ってもらい料理を始めるのだが…

目次に戻る

第6話『インタビューウィズヴァンパイア』

灯の友達の朔夜がソフィーの館を訪れた。朔夜は、オカルトサークルを主催しており、身近な吸血鬼のソフィーのことを記事にしたいとのことだった。早速インタビューを受けるソフィー。普段通りにしてほしいというリクエストに応え、ノートパソコンに向かい、黙々とキーボードを打つが、地味な姿に朔夜の夢を壊していないかソフィーは心配になっていく。

目次に戻る

第7話『吸血鬼とすごす夏休み』

灯が夏休みを迎え、ソフィーと一緒に楽しめるような夏ならではの遊びをいろいろ思案する。だが、海や屋外のイベントなど吸血鬼のソフィーには難しいものばかりだった。その中で花火大会なら、夜に行われる夏らしい行事だと思い立ち、灯は早速浴衣の準備を始める。エリーやひなたと合流し、会場に向かうが…

目次に戻る

第8話『夏休み最後の日』

ソフィーが居間に降りてくると、灯とひなたが、どんよりと疲れ果てた感じでテーブルに向っていた。何事かと聞くと、もうすぐ夏休みが終わるにも関わらず、宿題がまったく終わっていないため、二人で宿題合宿を行っているとのことだった。しかし、宿題がなかなか進まない中、エリーが訪れる。エリーは宿題の手伝いを申し出るが……

目次に戻る

第9話『吸血鬼VSヴァンパイアハンター』

ソフィーたちが買い物からの帰ってくると、館の前に一人の人物が倒れていた。どうやら空腹で倒れていたらしく、ソフィーたちは館に招き入れる。素性を聞くと、自らをヴァンパイアハンターと名乗り、この近所にいるという噂の吸血鬼を退治しに来たという。慌てた灯たちは、ソフィーが吸血鬼だとばれないように試みる。

目次に戻る

第10話『吸血鬼と年末』

ハロウィンの季節が過ぎ、クリスマスが近づいていた。灯はクリスマスも一緒にパーティをしようと提案する。そこでプレゼント交換をすることになるが、人間が喜ぶものが分からないソフィーは、ひなたに相談する。また、通販のカタログを見たりするが、ソフィーはなかなか納得するものが見つけられないでいた。

目次に戻る

第11話『風邪の季節』

灯の様子がおかしいのを不安に思うソフィー。灯の様子が変なのはいつものことだとエリーは言うが、実は灯は風邪をひいていた。人間の病気が分からないソフィーは狼狽する。エリーが自身の医学知識に任せろというが、あてにならなそうなのでひなたに連絡する。灯が風邪だと知ったひなたは電話もそこそこに慌てて駆けつけてくる。

目次に戻る

第12話(最終回)『巡る季節と吸血鬼』

灯が冷蔵庫を開けると、血液のストックがなくなっていた。ソフィーがいつもの通販サイトで注文しようとするが休業中だった。他のサイトも検索するが見つからず、エリーに分けてもらおうとするが、エリーも切らしてしまっていた。血液が購入できないソフィーたちは考えあぐねるが、エリーは街中で血を吸われてみたい人間を探すと言いだす。

目次に戻る