ドメスティックな彼女

アニメ『ドメスティックな彼女』
©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会
\この作品を見るならココ!/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

レン
タル
30日間無料
お試しする
※本ページの配信情報は2020年4月15日時点のものです。
話数全12話
放送2019年冬
制作ディオメディア
声優橘瑠衣:内田真礼/橘陽菜:日笠陽子/藤井夏生:八代拓/柏原もも:佳村はるか/葦原美雨:小原好美/藤井昭人:飛田展男/橘都樹子:日野由利加/栗本文哉:江口拓也/柾岡悠弥:益山武明/木根和志:梶原岳人/桐谷怜士:緑川光/萩原柊:平川大輔/小林昌樹:津田健次郎

幼いころに母を亡くした高校生・藤井夏生は、 高校の教師・橘陽菜へ密かに想いを寄せていた。 叶わぬ想いと心の中へ押し込み、 ふと誘われた合コンに参加した夏生は、 そこで出会った橘瑠衣と、なりゆきで初体験をしてしまう。 そんなとき、父が再婚することに。 父の再婚相手と一緒に夏生の目の前に現れたのは、 なんと陽菜と瑠衣だった……。 ひとつ屋根の下で暮らすことになった3人の、 ピュアで禁断過激な三角関係がスタートする。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

レン
タル
30日間無料
お試しする

レン
タル
30日間無料
お試しする

レン
タル
31日間無料
お試しする
※本ページの配信情報は2020年4月15日時点のものです。
注意

Anitubeなどの海外動画サイトを利用するとウイルスに感染する危険性があります。

他のユーザーのつぶやきも見る

万一ウイルスに感染したら大変なことになりますので、安全に視聴したい方は動画配信サービスの利用をおすすめします。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

こちらの動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『ここであたしと、してくんない?』

夏生は友達に誘われた合コンで出会った瑠衣と初体験をしてしまう。なりゆきでしてしまったことに高揚しながらも、好きな人のことを諦めきれずにいた。そんなある日、父の再婚相手の家族が訪ねてきて・・・。 「藤井さんのお子さんって、藤井くんだったの!?」

目次に戻る

第2話『もしかして、しちゃった?』

陽菜へキスしようとしていたのを瑠衣に目撃された夏生。そんな中、夏生の通う赤森高校に瑠衣が転校してきた。転校初日で早くも孤立し始めていた瑠衣のために友達作りの手伝いをすることに・・・。 「ねぇねぇルイちゃん。休みの日とか、何してんのぉ?」

目次に戻る

第3話『やっぱり、ホントなんですか?』

陽菜が泣いて帰ってきたことを、喫茶店「ラマン」で働く親友・文哉に相談に行く夏生。その後偶然陽菜を見つけてしまった夏生は、陽菜に”あること”を聞きに行く…。 「えっ。ちょっ……まさか……!」

目次に戻る

第4話『どうなの、君は?』

夏生と瑠衣は、文哉とともに陽菜を別れさせようと行動に出る。尾行を続けても、なかなかうまく行かず困っていると、喫茶店「ラマン」に偶然にも陽菜が不倫相手と現れ・・・。 「先生と……っ! 別れてください!」

目次に戻る

第5話『好きになってもいい?』

家族に元気が戻ってきたある日、瑠衣は男ったらしとの噂がある柏原ももから手作りのぬいぐるみをもらう。どこか憎めないももと仲良くなっていく瑠衣。そんなとき、偶然出会った夏生にももがときめいてしまい・・・。 「ナツオくんて彼女いるのかなぁ…。」

目次に戻る

第6話『今ここでキスしてみなさい』

瑠衣の部活見学に同行する夏生。文芸部室で見つけた本を無断で借りてしまう。翌日、こっそり本を返そうとするも、文芸部室で顧問の桐谷と部長・葦原美雨に、勝手に本を持ち出したことがバレてしまい・・・。 「今、何してたんスか……?」

目次に戻る

第7話『付き合うって、こういうことだよ』

迷惑をかけたお詫びにと陽菜とドライブに出かけることになった夏生。デート気分を味わう夏生であったが、陽菜と柊の出会いの話を聞くことになり・・・。 「そう、思ってたのよ……。」

目次に戻る

第8話『大人じゃなくていいです』

夏休みに入り、部誌の参考用の小説を借りに部室へ行った夏生は、校内で自転車に乗った転校生・アルと仲良くなった。帰り道、下着泥棒と遭遇し2人で協力して捕まえようとするが・・・。 「そりゃー、向こうではもうウッハウハでしたから。」

目次に戻る

第9話『そんなこと、言わないで?』

陽菜が引っ越しを決めたのは自分のせいだと落ち込む瑠衣。気分転換にと出かけた本屋で桐谷とかつての陽菜の交際相手・柊と遭遇する。以前と雰囲気が変わった柊に陽菜の引っ越しについて相談をするが・・・。 「あんた、いい男になったじゃない…!」

目次に戻る

第10話『うそつき……っ』

文化祭が終わり、しばらく休んでいる桐谷のお見舞いに赴く夏生たち。そこで桐谷の教師ではない”とある秘密”を知ってしまう。夏生たちは桐谷から、部誌の小説を文芸誌の新人賞へ応募することを提案され…。 「彼女とかじゃなくてよかったね。」

目次に戻る

第11話『ホントにいいの?』

夏生の陽菜への気持ちを知り、「嫌いになる」宣言をする瑠衣。修学旅行の準備に沸く中、新人賞を文芸部員が受賞したとの知らせが届いた。祝福ムードの中、夏生はある決意を胸に桐谷のもとを訪ねる・・・。 「もう…怒ってない?」

目次に戻る

第12話(最終回)『ごめんね。愛してる』

全ての罪をひとりで引き受けようと夏生にも話さずに異動を決める陽菜。慌てて陽菜に確かめようとする夏生であったが、陽菜の部屋はもぬけの殻だった・・・。 「たくさんの思い出をありがとう。」

目次に戻る