すのはら荘の管理人さん

アニメ『すのはら荘の管理人さん』
©ねこうめ・一迅社/すのはら荘の管理人さん製作委員会
\この作品を見るならココ!/
配信サービス配信状況無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る
※本ページの情報は2019年11月時点のものです。
放送2018年夏
話数全12話
制作SILVER LINK.
声優春原彩花:佐藤利奈/椎名亜樹:喜多村英梨/雪本柚子:高森奈津美/月見里菫:瀬戸麻沙美/風見ゆり:宮本侑芽/春原菜々:佐倉綾音/内藤苺愛:長妻樹里/小薗井舞子:中島愛/八穂錦:伊藤静/椎名茉莉:茅野愛衣

見た目のせいで男扱いされてこなかった椎名亜樹は、自分を変えようと中学校入学を機に東京へ出てすのはら荘に入寮する。そこで亜樹を待っていたのは、天然でいたずら好きなすのはら荘の管理人さん・春原彩花に心も体もかわいがられる毎日だった。さらに、ほかの同居人も全員年上の女の子で…。いやしとドキドキがたっぷりで、ついつい管理人さんに甘えたくなっちゃう年の差(おねショタ)ラブコメ決定版!

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス配信状況無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

見放題
1ヶ月間無料
今すぐ見る

見放題
31日間無料
今すぐ見る
注意

Anitubeなどの海外動画サイトを利用するとウイルスに感染する危険性があります。

他のユーザーのつぶやきも見る

万一ウイルスに感染したら大変なことになりますので、安全に視聴したい方は動画配信サービスの利用をおすすめします。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

こちらの動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『はるかぜ 上京 管理人さん』

見た目のせいで男扱いされてこなかった椎名亜樹は、男らしさを身に着けるために、中学校入学を機に一人暮らしを始めることを決意。一人上京し、すのはら荘に入寮する。しかしそこで待っていたのは、?いろいろな所が大きくてやわらかい管理人の春原彩花だった。自分を子ども扱いし甘やかす彩花から、一人の男として認めてもらおうと奮闘する亜樹であったが…

目次に戻る

第2話『特訓 ちょきちょき 怖いもの』

亜樹が中学校に入学して初めてのイベント・運動会が近づいて来ていた。生徒会長である雪本柚子の指令で、亜樹は彩花と共に親子二人三脚に出場することが決まった。絶対に負けられない戦いに向けて、亜樹は彩花による特訓を受けることになる。意外と体育会系な彩花による、時に厳しく、しばしば甘い、そしてなんだか柔らかい練習を乗り越え、亜樹は勝利の栄冠を勝ち取ることは出来るのだろうか?

目次に戻る

第3話『先輩 お着替え おとこのこ』

「なあなあ、年の差恋愛ってどう思うよ」勝手に部屋でくつろぐ柚子からの唐突な質問に、戸惑い気味の亜樹。女の子と密室で二人きり。そんな状況を意識し始めた亜樹に、あろうことか自分と一緒に漫画を読むように提案する柚子。両脚の間を柚子に占拠され、身動きの取れない亜樹は、そのまま漫画を読見続ける覚悟を決めるのだが、段々と漫画の内容が怪しくなっていき…

目次に戻る

第4話『梅雨いり けっこん 膝枕』

季節は六月。すのはら荘の女性たちはジューンブライドの話で盛り上がっていた。思い思いの結婚生活を女性たちが語る中、亜樹もひそかに彩花との結婚生活に思いを馳せるのだが、想像上の亜樹は彩花にお世話されるばかり。そんな状況に思い悩む亜樹の目に留まった一つの記事“料理男子がモテるワケ”。彩花の役に立てる男になるべく、料理に挑戦する亜樹であったが…

目次に戻る

第5話『西瓜 せんせー 酔っぱらい』

梅雨が明け、すのはら荘にも夏が近づいてきていた。輝く太陽、弾ける水着、そして用意されたビニールプール。気が早い柚子に急かされ、すのはら荘の面々は、一足早く夏気分。生徒会のメンバーに水着にドギマギしていた亜樹は、柚子にビニールプールへの進入禁止を言い渡される。そんなこんなで一人暇を持て余していた亜樹のもとに、水着姿の彩花が近づいてきていることを、亜樹はまだ知らなかった…

目次に戻る

第6話『じぇーけー 水着 夏休み』

夏だ!プールだ!小麦色ギャルだ!夏休み真っただ中のすのはら荘に、小麦色の影が迫る。その正体は、棚町中学校の元生徒会長にして彩花の妹、春原菜々だった。彩花と同様の抜群のスタイルで迫ってくる菜々に、亜樹はたじたじ。そんな菜々は、夏休みの間すのはら荘に滞在することに。おねえさんパワー増大中のすのはら荘で、亜樹にとって、東京での初めての夏が始まる!

目次に戻る

第7話『お化け 宿題 まっさーじ』

夏休みのある日、心霊番組に怯える柚子をからかった亜樹。その夜、亜樹の隣の部屋から謎の音が聞こえてくる。彩花にそのことを尋ねたところ、亜樹の隣の部屋は、誰にも使われていない開かずの物置だと言う。柚子をからかってしまった手前、素直に怖いと言うことが出来ない亜樹は、意を決して開かずの物置を確認することに。果たして、そこで亜樹が目撃したものとは…

目次に戻る

第8話『みみかき 迷子 打ち上げ花火』

夏休みも終わりが近づいてきたある日、すのはら荘の面々は、みんなで花火大会に行くことに。東京の花火大会に圧倒される亜樹が、迷子にならないように手をつなぐ彩花と菜々。そこに菜々の友人である、マイとうちふじも加わり、亜樹は四人の年上女性から甘やかされることになる。あまりの恥ずかしさにたまらず逃げ出してしまった亜樹であるが、夏祭り会場から離れてしまい迷子になってしまう。

目次に戻る

第9話『やきいも 看病 看板むすめ』

夏休みが終わり、焼き芋が美味しい季節になったすのはら荘。亜樹は彩花と共に、商店街で行われるオクトーバーフェストの手伝いをすることになる。彩花のドイツの民族衣装姿にドギマギしていると、何故か亜樹にも女物の民族衣装が手渡される!生徒会書記である風見ゆりから預かっていたウィッグも装着し、美少女亜樹ちゃんとして働くことに。亜樹は看板娘(?)としての責務を果たすことが出来るのだろうか…

目次に戻る

第10話『仮装 ぺんぎん 姉ごっこ』

「ハッピーハロウィーン♪」学校帰りの亜樹は、マイ、うちふじの女子高生三人組に、カラオケボックスに連れ込まれていた。初めてのカラオケで落ち着かない亜樹であったが、ハロウィンの仮装をした女子高生たちは密着したり、触ったりといたずらの手を緩めない。カラオケ後、亜樹はすのはら荘に帰ろうとするも、興奮冷めやらぬ女子高生たちにプリクラに連れ込まれてしまい…

目次に戻る

第11話『襲来 べた甘 おもてなし』

ある朝、突如すのはら荘に現れた亜樹の姉・椎名茉莉。亜樹のことをかわいい妹と呼び、自分がいないと何もできないという過保護な茉莉に対して、亜樹は「か、管理人さんがいるから大丈夫だよ!」と男らしく言い放つ。彩花に対して対抗心をむき出しにする茉莉は、亜樹をお世話する権利があるか彩花をテストすると宣言。普段を亜樹が受けているお世話を身をもって体験してみると言い出すのだが…

目次に戻る

第12話(最終回)『こたつ 年末 サンタさん』

町はすっかりクリスマスモード。そんな浮かれたムードの中、柚子は亜樹がいまだにサンタの存在を信じていることを知る。今年こそサンタが来るまで起きていると張り切る亜樹の夢を壊さぬために、すのはら荘の面々と作戦を考える柚子であったが、結局名案の浮かばぬままクリスマスパーティーが始まってしまう。そんな状況を知った菜々は、「あ! ゆっちが、アキが寝るまで一緒に寝て確認すればいんじゃね?」と思いつく。果たして、柚子は亜樹の夢を守り切ることが出来るのだろうか…

目次に戻る