ULTRAMAN

アニメ『ULTRAMAN』
©TSUBURAYA PRODUCTIONS ©Eiichi Shimizu, Tomohiro Shimoguchi ©「ULTRAMAN」製作委員会
\この作品を見るならココ!/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
なし(月額800円)
今すぐ見る
※本ページの配信情報は2020年2月22日時点のものです。
話数全13話
配信2019年春
放送2020年春
制作Production I.G/SOLA DIGITAL ARTS
声優早田進次郎:木村良平/諸星弾:江口拓也/北斗星司:潘めぐみ/早田進:田中秀幸/佐山レナ:諸星すみれ/井手光弘:魚建/エド:牛山茂/ジャック:竹内良太/遠藤庸介:花輪英司/倉田:関戸博一/白石:白石稔/アダド:津田健次郎/ベムラー:曽世海司

『ウルトラマン』が、新たなステージへ――。伝説のヒーロー、ウルトラマンが新たなヒーローとして生まれ変わる。誰も見たことのない戦いが今、始まる。『ウルトラマン』がTVに登場したのは1966年。最先端の特撮技術で描かれた銀色の巨人は、瞬く間に国民的ヒーローとなり、現在も世界中で人気を集めている。そして2011年、漫画雑誌「月刊ヒーローズ」に『ULTRAMAN』(清水栄一×下口智裕)が登場した。『ULTRAMAN』で描かれているのは、メタリックなウルトラマンスーツを身にまとって戦う「等身大ヒーロー」としてのウルトラマン。そして、ウルトラマンとなるのは、父・早田進(ハヤタ・シン)から“ウルトラマン因子”を受け継いだ高校生・早田進次郎(ハヤタ・シンジロウ)である。「父と子の宿命」「等身大ヒーロー」という要素を取り入れ、これまでのウルトラマン像を大きく覆した本作は、若者からも支持され、現在累計260万部を超えるヒット作となった。ビジュアル面でも「誰も見たことのないウルトラマン」を目指す本作は、世界で活躍する豪華スタッフの手で、フル3DCGアニメーションとして制作される。監督は『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズ、『ひるね姫~知らないワタシの物語~』の神山健治と『APPLESEED』『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』の荒牧伸志の2人体制。2人が積み上げてきた作品へのこだわりがアニメULTRAMANで化学反応を起こす!『ウルトラマン』の放送から半世紀を越え、ついに『ULTRAMAN』が大きな一歩を記すときがやってきた。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
なし(月額800円)
今すぐ見る

未配信
31日間無料
お試しする

未配信
14日間無料
お試しする
※本ページの配信情報は2020年2月22日時点のものです。
注意

Anitubeなどの海外動画サイトを利用するとウイルスに感染する危険性があります。

他のユーザーのつぶやきも見る

万一ウイルスに感染したら大変なことになりますので、安全に視聴したい方は動画配信サービスの利用をおすすめします。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

こちらの動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『この地球にあってはならない力』

ウルトラマンが役目を終えてから十数年後、早田進は地球に迫る新たな危機を知る。そして彼の息子、進次郎は、超人的な力の兆しを見せ始めていた。

目次に戻る

第2話『逃れられない運命』

プロトスーツに身を包んだ早田は、進次郎を襲うベムラーに立ち向かうが、窮地に追い込まれてしまう。父を救うべく、進次郎は大きな決断をする。

目次に戻る

第3話『ウルトラマンやるのも悪くないかも』

ベムラーの後を追うように、地球では異星人達が暗躍を始めていた。それを知らされた進次郎は、科学特捜隊のエドからウルトラマンになるよう頼まれる。

目次に戻る

第4話『リミッター解除!』

闇に隠れて人間を襲う、恐ろしい異星人を抹殺する任務に就いた進次郎。だが、異星人は市街地へと逃走し、多くの人々が戦闘に巻き込まれてしまう。

目次に戻る

第5話『異星人の街』

奇怪な殺人事件が多発し、科特隊は異星人による犯行だと断定。諸星は、異星人達が暮らす隠された街を訪れ、事件の手掛かりを求めて情報屋に接触する。

目次に戻る

第6話『ウルトラマンという呪い』

進次郎は凶悪な異星人の抹殺にためらいを抱き、その様子に諸星は憤りを隠せない。早田は、ウルトラマンとして戦うことの意味を、悩める息子と語り合う。

目次に戻る

第7話『秘められた思い』

街で暴れる大型の異星人から人々を守るため、ついに進次郎は迷いを捨て、潜在能力を開花させる。大切なライブに臨む佐山レナに、危険が迫っていた。

目次に戻る

第8話『真実の幕開け』

レナのライブ会場にアダドと名乗る異星人が現れ、ウルトラマンと戦闘を開始。その最中、突如としてベムラーが現れ、事態はさらなる混乱に陥ってゆく。

目次に戻る

第9話『はじめまして、兄さん』

ウルトラマンの正体を知る下級生に出会い、動揺する進次郎。戦闘中に追い詰められた彼を助けに現れたのは、世間で話題の第3のウルトラマンだった。

目次に戻る

第10話『星団評議会』

北斗は、自分を科特隊で雇ってほしいと直訴。動機を聞かれた北斗は、異星人が姿を隠すことなく地球で暮らせる日を実現させるために戦いたいと語る。

目次に戻る

第11話『そのままの君でいて』

北斗は、ウルトラマンの力の扱い方を巡って進次郎と激しく火花を散らし、さらには諸星にも戦いを挑む。レナは、ウルトラマンへの思いを進次郎に託す。

目次に戻る

第12話『エースキラー』

12年前の航空機爆破事故の実行犯を追う北斗。危険の中に飛び込んでいった北斗を救うべく、諸星と進次郎、そして科特隊の部隊は現場へと急ぐのだが…。

目次に戻る

第13話(最終回)『本当のウルトラマン』

ボロボロになりながらも、エースキラー率いる部隊に立ち向かう進次郎、諸星、北斗。絶望的な状況に追い詰められたその時、ついに進次郎が覚醒する!

目次に戻る