新機動戦記ガンダムW

アニメ『新機動戦記ガンダムW』
©創通・サンライズ
\この作品を見るならココ!/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
1ヶ月間無料
今すぐ見る
※本ページの配信情報は2020年4月1日時点のものです。
話数全49話
放送1995年春
制作サンライズ
声優ヒイロ・ユイ:緑川光/デュオ・マックスウェル:関俊彦/トロワ・バートン:中原茂/カトル・ラバーバ・ウィナー:折笠愛/張五飛:石野竜三/リリーナ・ドーリアン:矢島晶子/ゼクス・マーキス:子安武人/トレーズ・クシュリナーダ:置鮎龍太郎/レディ・アン:紗ゆり/ドロシー・カタロニア:松井菜桜子

A.C. 195年――宇宙コロニーは、武力によって統治下に治めようする地球統一連合に対し、MSガンダムの降下作戦「オペレーション・メテオ」を決行する。ガンダムパイロットのひとり、ヒイロ・ユイの姿を目撃してしまったことから、リリーナ・ドーリアンは、運命の渦に巻き込まれることとなる。ヒイロと同じ目的である4機のガンダムパイロット――デュオ・マックスウェル、トロワ・バートン、カトル・ラバーバ・ウィナー、張五飛は、それぞれ引き寄せられるかのように接触する中、秘密結社OZの総帥トレーズ・クシュリナーダの罠によって、連合の和平派を一掃してしまう。この事件をきっかけにOZは、歴史の表舞台へと躍り出るのであった。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
1ヶ月間無料
今すぐ見る

レン
タル
30日間無料
お試しする

レン
タル
31日間無料
お試しする
※本ページの配信情報は2020年4月1日時点のものです。
目次
  1. 第1話『少女が見た流星』
  2. 第2話『死神と呼ばれるG』
  3. 第3話『ガンダム5機確認』
  4. 第4話『悪夢のビクトリア』
  5. 第5話『リリーナの秘密』
  6. 第6話『パーティ・ナイト』
  7. 第7話『流血へのシナリオ』
  8. 第8話『トレーズ暗殺』
  9. 第9話『亡国の肖像』
  10. 第10話『ヒイロ閃光に散る』
  11. 第11話『幸福の行方』
  12. 第12話『迷える戦士たち』
  13. 第13話『キャスリンの涙』
  14. 第14話『01爆破指令』
  15. 第15話『決戦の場所南極へ』
  16. 第16話『悲しき決戦』
  17. 第17話『裏切りの遠き故郷』
  18. 第18話『トールギス破壊』
  19. 第19話『バルジ強襲』
  20. 第20話『潜入、月面基地』
  21. 第21話『悲しみのカトル』
  22. 第22話『独立を巡る戦い』
  23. 第23話『死神に戻るデュオ』
  24. 第24話『ゼロと呼ばれたG』
  25. 第25話『カトルVSヒイロ』
  26. 第26話『燃えつきない流星』
  27. 第27話『勝利と敗北の軌跡』
  28. 第28話『すれ違う運命』
  29. 第29話『戦場のヒロイン』
  30. 第30話『リリーナとの再会』
  31. 第31話『ガラスの王国』
  32. 第32話『死神とゼロの対決』
  33. 第33話『孤独な戦場』
  34. 第34話『その名はエピオン』
  35. 第35話『ウーフェイ再び』
  36. 第36話『王国崩壊』
  37. 第37話『ゼロVSエピオン』
  38. 第38話『女王リリーナ誕生』
  39. 第39話『トロワ戦場へ帰る』
  40. 第40話『新たなる指導者』
  41. 第41話『バルジ攻防戦』
  42. 第42話『リーブラ発進』
  43. 第43話『地上を撃つ巨光』
  44. 第44話『出撃Gチーム』
  45. 第45話『決戦の予感』
  46. 第46話『ミリアルドの決断』
  47. 第47話『激突する宇宙』
  48. 第48話『混迷への出撃』
  49. 第49話(最終回)『最後の勝利者』
  50. シリーズ/関連のアニメ作品
注意

Anitubeなどの海外動画サイトを利用するとウイルスに感染する危険性があります。

他のユーザーのつぶやきも見る

万一ウイルスに感染したら大変なことになりますので、安全に視聴したい方は動画配信サービスの利用をおすすめします。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

こちらの動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『少女が見た流星』

5体のMSが地球へと降下。その1体であるウイングはOZのゼクスに撃墜されてしまう。外務次官の娘リリーナは漂着した操縦者ヒイロを発見するが…!?

目次に戻る

第2話『死神と呼ばれるG』

ヒイロの行動に強い興味を抱くリリーナ。一方、ヒイロはウイングの爆破を計画する。そんなとき、連合の前に猛威を振るうもう1体のガンダムが現れた。

目次に戻る

第3話『ガンダム5機確認』

次第に互いの存在を知り始める5人のパイロットたち。デュオは連合の特別治療室に収容されたヒイロを救出する。地中海ではカトルとトロワが出会う。

目次に戻る

第4話『悪夢のビクトリア』

宇宙用MSトーラスを擁するビクトリア基地で、ゼクスは彼を慕うノイン教官と再会する。だがその夜、五飛が基地を急襲。部下を失ったノインは…!?

目次に戻る

第5話『リリーナの秘密』

娘リリーナとともにコロニーに向かったドーリアンは、OZの策謀により暗殺されてしまう。そして、リリーナは臨終の父から意外な出生の秘密を聞かされる。

目次に戻る

第6話『パーティ・ナイト』

秘密を知りすぎたリリーナを殺さねばならないヒイロ。だが学園祭の夜、OZのMSに襲われたリリーナをヒイロは無意識のうちに救ってしまう。

目次に戻る

第7話『流血へのシナリオ』

OZ総帥トレーズの奸計でニューエドワーズ基地に集められるガンダム。罠にかかったヒイロは連合平和主義者のシャトルを撃破。流血の時代の幕が上がった。

目次に戻る

第8話『トレーズ暗殺』

ガンダム殲滅のため、ニューエドワーズ基地爆破を謀るOZ。ヒイロはその凶行を阻止するが、心は晴れない。一方、五飛はトレーズ暗殺に向かっていた。

目次に戻る

第9話『亡国の肖像』

OZの軍事制覇が進行する中、ヒイロとデュオは新たな任務を帯びて中国を訪れる。一方、ゼクスは、故郷サンクキングダム奪回のために完成したばかりのMSトールギスで出撃するが…!?

目次に戻る

第10話『ヒイロ閃光に散る』

宇宙用MSトーラスのシベリア基地輸送計画を知り、出撃するガンダムたち。だが、それはOZによる陽動作戦だった。宇宙要塞バルジの照準をコロニーに向けさせ、降伏を迫るレディ・アン。

目次に戻る

第11話『幸福の行方』

カトルに連れられ、マグアナック隊の基地に身を寄せるデュオ。ヒイロの行動がきっかけとなり、少年たちは今後のことを語り合い始めた。また、父の仇を追うリリーナはモスクワへ。

目次に戻る

第12話『迷える戦士たち』

一命をとりとめ、トロワのサーカスキャンプで目覚めるヒイロ。一方、五飛は内戦の続くブント共和国でゲリラ活動をするサリィ・ポオと出会っていた。

目次に戻る

第13話『キャスリンの涙』

OZのアレックスとミュラーはノインの教え子だった。連合旧勢力の粛正と称して惨殺を繰り広げる彼らにゼクスの怒りが爆発する。その頃、ヒイロの潔さに感化されたトロワは…。

目次に戻る

第14話『01爆破指令』

ヒイロはノベンタの孫娘シルビアのもとを訪れる。自分が殺した平和主義者たちの親族を訪ね、罪の審判を仰ぐ決意なのだ。だが、OZの母体ロームフェラ財団は野望実現への準備を整えつつあった。

目次に戻る

第15話『決戦の場所南極へ』

戦士としてヒイロとの決戦を望むゼクス。ノインはヒイロとトロワを連れ、ゼクスの待つ南極へと向かう。そこでは秘かにウイングの修復が行われていた。

目次に戻る

第16話『悲しき決戦』

完全修復されたウイングを断り、ヘビーアームズでトールギスとの決戦に赴くヒイロ。リリーナは戦いを止めさせようと、手紙を携えて合流する。だが、そこで彼女はノインから…。

目次に戻る

第17話『裏切りの遠き故郷』

コロニーを連合の軍事支配から次々と解放していくOZ。そこには、天使のような微笑みを浮かべて平和を説くレディ・アンの姿があった。OZの真の姿を暴くため、少年たちは再び宇宙を目指す。

目次に戻る

第18話『トールギス破壊』

財団は無人MS(モビルスーツ)・モビルドールの導入に本腰を入れ始めた。一方、戦士としての個人的感情からガンダムと戦ってきたと悟ったゼクスはOZとの、そして友であるトレーズとの決別をはかる。

目次に戻る

第19話『バルジ強襲』

宇宙へと上がったデュオはトーラス部隊に敗れ、反乱分子としてコロニーに連行されてしまう。そんな彼を作戦の障害と考えたヒイロは、単身OZ基地に向かい、デュオを殺そうとするが…!?

目次に戻る

第20話『潜入、月面基地』

レディ・アンに捕らえられた5人の博士が、月面基地で2機の新型MSを開発した。それを知ったヒイロは月へ。一方、トロワもまたMSの操縦者テストに合格、OZ内部への潜入に成功する。

目次に戻る

第21話『悲しみのカトル』

故郷の資源衛星で父と再会したカトル。厳格な平和主義者の父はMSで戦う息子を許そうとしない。だが、彼が心血を注ぎ発展させてきた衛星は、OZの影響のもとで軍備化の道を歩みつつあった。

目次に戻る

第22話『独立を巡る戦い』

ゼクスは親善大使ミリアルドの名でコロニーを訪れる。そこには、トレーズが支配者として宇宙に上がる日を夢見るレディ・アンの姿があった。しかし、トレーズはそれを拒否。彼女の心は激しく揺れる。

目次に戻る

第23話『死神に戻るデュオ』

MS量産プラント破壊のため月面基地に向かうデュオ。だが、そこに少女兵士のヒルデが立ちはだかった。ともにコロニーの平和を願うふたりが敵味方として戦う皮肉に、デュオの心は痛む。

目次に戻る

第24話『ゼロと呼ばれたG』

資源衝星や民間コロニーを次々と消滅させていく謎のMSが現われた。出撃したヒイロとトロワは、そこに新型ガンダム・ウイングゼロと、狂った宇宙すべてを破壊しようとするカトルの姿を見る。

目次に戻る

第25話『カトルVSヒイロ』

暴走したカトルを正気に戻すため、自ら犠牲となって消息を断つトロワ。一方、財団はモビルドールの量産を決定。人の心を持たぬ兵器の代理戦争に異議を唱えたトレーズは自ら失脚の道を選ぶ。

目次に戻る

第26話『燃えつきない流星』

トレーズを支持する一部の兵士たちが財団に反旗を翻した。OZを二分する内乱は地球と宇宙に広がっていく。その頃、ウイングゼロを回収した月面基地では戦闘データの調査が開始されたが…!?

目次に戻る

第27話『勝利と敗北の軌跡』

少女の見た流星がすべての出会いと戦いの始まりだった。サンクキングダム当主となったリリーナ。再び地球を目指すヒイロ。運命の再会に向かうふたの脳裏にさまざまな出来事が去来する。

目次に戻る

第28話『すれ違う運命』

幽閉のため財団本部へと護送されるトレーズ。拘束とは裏腹に開放感を噛みしめる彼は、己の運命をも変えてしまった少年たちとの戦いの日々を、同志に対するものと似た感慨とともに回想する。

目次に戻る

第29話『戦場のヒロイン』

ヒイロとカトルが帰還した地球では、サンクキングダムのリリーナが完全平和主義を唱え、軍事支配への抵抗を続けていた。そんな彼女の学園へ、財団の血縁者である少女ドロシーが転校してくる。

目次に戻る

第30話『リリーナとの再会』

トレーズ派の傭兵として戦いに身を委ねるヒイロ。その姿に疑問を感じたカトルは、単身訪れた戦火の街で平和を願う人々と出会う。そして、サンクキングダムを守ることが自分たちの使命だと気づく。

目次に戻る

第31話『ガラスの王国』

トレーズ派の負傷兵をサンクキングダムへ追い込み、完全平和の脆さを露呈させようと図る財団。ノインとヒイロはMSでの迎撃を余儀なくされる。武器なき平和はリリーナの夢でしかないのか?

目次に戻る

第32話『死神とゼロの対決』

完璧な勝利を生み出す過程で、操縦者に苛酷な選択を強いるゼロシステム。その可能性に強い関心を抱くOZのトラント特尉は、デュオを拉致。彼にウイングゼロの実戦テストを強要するが…!?

目次に戻る

第33話『孤独な戦場』

財団は、軍事制覇の障害となるトレーズ派とサンクキングダムの打倒に乗り出した。ルクセンブルクを守るため出撃するゼクス。一方、リリーナは財団本部に招かれるが、それはデルマイユの罠だった。

目次に戻る

第34話『その名はエピオン』

ルクセンブルクの古城で、トレーズから新型MSガンダムエピオンを託されるヒイロ。だが、危険なシステムが再び彼を暴走させる。その頃、宇宙ではゼクスがOZ軍からゼロを奪取していた。

目次に戻る

第35話『ウーフェイ再び』

自分の未熟さを感じ、故郷で修業に励む五飛。だが、突如OZ軍が襲来する。老師とコロニーを失った五飛は正義の怒りに燃える。そんな彼のもとに、戦いの同志を求めるゼクスが現れた。

目次に戻る

第36話『王国崩壊』

財団のサンクキングダム攻略が開始された。リリーナと平和の理想を守るため、ヒイロたちは戦う。だが、王国の存在自体が戦争を生み出すことを痛感したリリーナは、ついに運命の決断をする。

目次に戻る

第37話『ゼロVSエピオン』

王国の解体により、財団本部へと移送されるリリーナ。デルマイユはそんな彼女の平和的求心力を利用しようとする。同じ頃、王国の廃虚では、宿命に導かれるように2体のガンダムが激突していた。

目次に戻る

第38話『女王リリーナ誕生』

平和を願うリリーナは、傀儡と知りつつも財団代表となることを承諾する。その頃、宇宙ではホワイトファングと名乗る反OZの武装市民が蜂起。また、カトルは記憶喪失のトロワと再会していた。

目次に戻る

第39話『トロワ戦場へ帰る』

宇宙ではコロニーとOZの対立が激化する。記憶の戻らぬトロワ、そしてデュオも戦線に復帰、カトルらとともに戦乱の終息を目指すも、一方でホワイトファングのカーンズは地球のゼクスに接近していた。

目次に戻る

第40話『新たなる指導者』

リリーナの支持者が増し、平和への機運が高まる財団。だが、宇宙では反OZ意識が頂点に達していた。ホワイトファングの新たな指導者となったゼクスは地球の排除を宣告する。

目次に戻る

第41話『バルジ攻防戦』

バルジ要塞でOZとWFとの攻防戦が開始された。ゼクスの真意が知りたいノインは戦闘宙域へ向かう。一方、地球では政変とともにトレーズが復活。リリーナは財団代表を解任されてしまう。

目次に戻る

第42話『リーブラ発進』

損傷したアルトロンとともに、サリィのシャトルに救出された五飛。ヒイロの勧めでゼロに乗った彼は、自身の進むべき未来を知る。その頃、トレーズは意識不明のレディ・アンと再会していた。

目次に戻る

第43話『地上を撃つ巨光』

コロニー市民を人質にとるOZ宇宙軍。ゼロで出撃したトロワは幻影に苦しむ中、次第に失われた記憶を取り戻す。そんなとき、ゼクスはついにリーブラの主砲を発射。戦慄の光が地上を貫いた。

目次に戻る

第44話『出撃Gチーム』

戦術プログラムを施されたWFのモビルドール部隊に苦戦するデュオたち。作戦行動の必要を感じて焦るカトルに、ヒイロは今一度ゼロシステムを使いこなし、チームを指揮することを要請する。

目次に戻る

第45話『決戦の予感』

リーブラの艦内データを入手したヒルデは、モビルドール化されたメリクリウスとヴァイエイトの追撃にあう。救出に向かうデュオだが、2体にはヒイロとトロワの戦闘データが組み込まれていた。

目次に戻る

第46話『ミリアルドの決断』

リリーナ救出のためにリーブラに潜入し、ゼクスと対面するヒイロ。一方、大部隊とともに出撃したトレーズはゼクスに決闘を申し込むが、彼は騎士道を否定。リーブラの主砲がトレーズをとらえる。

目次に戻る

第47話『激突する宇宙』

リーブラの進撃を阻止せんと、ピースミリオンは主砲への体当たりを敢行した。デュオたちは敵艦内へと侵入。また、五飛とノインはそれぞれの心の決着を目指し、トレーズとゼクスのもとへ向かう。

目次に戻る

第48話『混迷への出撃』

リーブラの内と外で、少年たちの最後の戦いが展開する。トレーズに決闘を挑む五飛。ドロシーと哀しみの剣を交えるカトル。博士と行動をともにするデュオ。混迷の宇宙に平和は訪れるのか?

目次に戻る

第49話(最終回)『最後の勝利者』

リーブラとピースミリオンは地球激突へ向け移動を開始した。人類最大の危機を回避するため、戦うデュオ、トロワ、カトル、五飛。ヒイロとゼクスは完全平和のためにガンダムでぶつかり合う。

目次に戻る

シリーズ/関連のアニメ作品