Lapis Re:LiGHTs(ラピスリライツ)

アニメ『Lapis Re LiGHTs(ラピスリライツ)』
©KLabGames・KADOKAWA/TEAM Lapis Re:LiGHTs
\この作品を見るならココ!/
\この作品を見るならココ!/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る
話数全12話
放送2020年夏
制作横浜アニメーションラボ
声優ティアラ役:安齋由香里/ロゼッタ役:久保田梨沙/ラヴィ役:向井莉生/アシュレイ役:佐伯伊織/リネット役:山本瑞稀/エミリア役:星乃葉月/あるふぁ役:嶺内ともみ/サルサ役:篠原侑/ガーネット役:中山瑶子/ナデシコ役:本泉莉奈/ツバキ役:鈴木亜理沙/カエデ役:大野柚布子/ラトゥーラ役:早瀬雪未/シャンペ役:広瀬世華/メアリーベリー役:赤尾ひかる/アンジェリカ役:雨宮夕夏/ルキフェル役:松田利冴/ユエ役:桜木夕/ミルフィーユ役:奥紗瑛子/フィオナ役:伊藤はるか/エリザ役:花澤香菜/クロエ役:南條愛乃/あんじぇ役:雨宮夕夏/カミラ役:上坂すみれ/ユズリハ役:佐倉綾音

舞台は輝砂(きさ)、そしてその結晶体である輝石(きせき)が動力として普及した街・マームケステル。輝砂や輝石を利用し、呪文やメロディによって魔法を発動させる少女は“魔女”と呼ばれ、歌唱活動や魔獣退治を行い、人々から憧れを集めていた。暁の魔女が創設した魔女見習いが集う学校、フローラ女学院。立派な魔女になることを夢見る少女・ティアラは学院の門を叩く。「私、 ぜひともこちらの学院で学ばせていただきたく――えっ!?」

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

見放題
2週間無料
今すぐ見る

見放題
2週間無料
今すぐ見る
注意

Anitubeなどの海外動画サイトを利用するとウイルスに感染する危険性があります。

他のユーザーのつぶやきも見る

万一ウイルスに感染したら大変なことになりますので、安全に視聴するために動画配信サービスの利用をおすすめします。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

こちらの動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『Legendary academy』

立派な魔女になるため、フローラ女学院にやってきたティアラ。理事長のクロエからあっさりと入学の許可を得た彼女は、幼なじみのロゼッタが所属する班に加入することに。 妄想癖のあるリネット、お調子者のラヴィ、生真面目なアシュレイ…… 新天地にやってきて早々に友人を得て、ティアラの賑やかな学院生活が始まる。

目次に戻る

第2話『Accord&chase』

今期も赤点だった場合、ティアラたちは揃って退学! 驚愕の事実を知ったティアラは授業や試験、課外活動を通じてポイントを溜めて退学を回避しようと班員と共に奮闘する。 そんな日々が続くなか、ロゼッタはなぜか放課後に頻繁に学院を抜け出していた。 彼女の行動の謎を探るため、残る4人の班員は揃って尾行する。

目次に戻る

第3話『Plucky bump』

フローラ女学院で行われているボール競技・バンプボール。 このリーグ戦でポイントを稼ぐため、ティアラたちはSadistic★Candy、IV KLORE、シュガーポケッツらが参加するリーグ戦に挑む。 一方、アシュレイがバッグをリネットにプレゼントしたことをきっかけに、なぜかラヴィが機嫌を損ねていて……?

目次に戻る

第4話『Identity』

ヤマトからやってきた3人組・この花は乙女はオルケストラでスランプに陥っていた。 ナデシコは帰省先で“ろっくんろーる”に影響を受けて新しい音楽をしたいものの、カエデは乗り気ではない。 そんなふたりの仲を取り持つため、ティアラは一緒に部活動見学をしてほしいとツバキに頼み込まれる。

目次に戻る

第5話『Sunny day』

フローラ女学院から一部の班にくだされた指令「森の一部地域で多発する怪奇現象を調査せよ」。 偶然にもこの指令書を手に入れたティアラたちは、指令に対してやる気のないルキフェルに代わって指令を受けようとする。 その頃、IV KLORE、この花は乙女、シュガーポケッツの3班は協力して調査を進めていた。

目次に戻る

第6話『Ruin Explorers』

指令の目的地が書かれた地図をラヴィが手に入れ、ティアラたちも怪奇現象の調査へ。 だが先行していたIV KLORE、この花は乙女、シュガーポケッツに合流すると、メアリーベリーが行方不明になっていた。 総出で捜索するなか、エミリアはあるふぁを伴って心当たりのある洋館を訪ねる。そこには恐るべき存在が待ち受けていた!

目次に戻る

第7話『Luminous hope』

それぞれの頑張りのおかげでポイントを稼ぎ、ティアラたちはようやく退学を免れるかに思えた。 しかしラヴィの失態から大幅な減点を受け、5人は退学確実の危機を迎える。 なかなか打開策が見つからなかったが、シュガーポケッツによるオルケストラを見て感激したティアラはある閃きを班員に伝えた。

目次に戻る

第8話『Instinct olquestra』

唯一悩んでいたリネットも同意し、ティアラたちはオルケストラへの挑戦を決めた。 早速活動の許可を取るためティアラが理事長室に向かうと、伝説のユニット・Rayのメンバーであったクロエ理事長は過去を語り始める。 無事に許可を得た5人は、初めてのオルケストラに向けてレッスンを重ねていく。

目次に戻る

第9話『Gradience』

初のオルケストラながら大成功を収め、退学を回避できるほどのポイントを得たかに思われたLiGHTs。 だが実際には充分な魔力を充填できていなかったことが発覚し、彼女たちの退学が決定する。 すぐに王宮からの迎えの馬車が寄越され、ティアラは故郷のブリストルへと去る。残された4人もまた、路頭に迷ってしまうのだった。

目次に戻る

第10話『Honorable princess』

ブリストルの王宮に戻ったティアラは、久々に会った姉のエリザに「憧れだけでは魔女になれない」と夢を諦めるよう釘を刺される。 そんなティアラを連れ戻すため、ブリストルにはるばるやってきたロゼッタたちだったが、謁見の許可には時間がかかるという。 そこで4人は王宮への侵入を試みるが……。

目次に戻る

第11話『Top concern』

自分なりの魔女になることを決意したティアラとともに、LiGHTsはふたたび魔女の道を目指す。 彼女たちが夢を語るその頃、学院が存在するマームケステルを魔獣たちが迫っていた。 この脅威から街を守るため、理事長のクロエは開催間近のケステル祭でオルケストラを行う予定の5つの班にとある依頼をする。

目次に戻る

第12話(最終回)『Specificity ornament』

街の各地を舞台にして、Sadistic★Candy、この花は乙女、シュガーポケッツ、IV KLORE、supernovaによるオルケストラが同時に始まる。 しかし、魔獣の襲撃を防ぐには魔力が足りない……このピンチの最中、ブリストルの王宮から駆けつけたLiGHTsは、街を守るため、ふたたびオルケストラをスタートする!

目次に戻る