みだらな青ちゃんは勉強ができない

アニメ『みだらな青ちゃんは勉強ができない』
©カワハラ恋・講談社/みだらな青ちゃん製作委員会
\この作品を見るならココ!/
配信サービス配信状況無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る
※本ページの情報は2019年11月時点のものです。
放送2019年春
話数全12話
制作SILVER LINK.
声優堀江青:和氣あず未/木嶋拓海:寺島惇太/堀江花咲:津田健次郎/高岡雅:木村珠莉/矢部総一郎:近藤隆/上原将生:白井悠介/米塚周平:深町寿成

名前の由来は――官能小説家の父に悩まされる女子高生・青ちゃんは、念願の一人暮らしを実現させるため、難関大学合格を目指して猛勉強中。「青春?男女交際?そんなの知るかッ!」……だけどそんな青ちゃんに、クラスの人気者で「リア充王」の木嶋がまさかの愛の告白。空気を読まない木嶋のアプローチに、勉強そっちのけで青ちゃんのエロ妄想が暴走する!

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス配信状況無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

見放題
1ヶ月間無料
今すぐ見る

見放題
31日間無料
今すぐ見る
注意

Anitubeなどの海外動画サイトを利用するとウイルスに感染する危険性があります。

他のユーザーのつぶやきも見る

万一ウイルスに感染したら大変なことになりますので、安全に視聴したい方は動画配信サービスの利用をおすすめします。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『青ちゃんは青春ができない』

渋谷の高校に通う堀江青の父親は、超有名な官能小説家だ。そのため青ちゃんはHな知識だけは豊富で、オトコと恋愛に嫌悪感を抱いている。クラスメイトからは近寄りがたいと思われているが意に介さず、夢のひとり暮らし実現のため、受験勉強に励む。ところが、木嶋という男子だけがやたらと青ちゃんに話しかけてくる。

目次に戻る

第2話『青ちゃんは上手に断れない』

リア充王の木嶋に告白されてしまった青ちゃん。動揺のあまり何も手につかなくなり、出した結論が「お断り」。だが、木嶋のアレやコレやが気になって仕方がない。特に女子が苦労すると知ってからは、アレの大きさが心配だ。何とか手を尽くして、木嶋の大きさを知ろうとする。

目次に戻る

第3話『青ちゃんは下半身が守れない』

学習塾の特訓に参加するつもりが、父の反対で、高校の課外実習に送り込まれてしまった青ちゃん。クラスメイトは勉強もせず、あんな不埒なことやこんな破廉恥なことをするのだろうと警戒しながら参加する。もちろん、木嶋の誘惑も拒否しなくてはならない。

目次に戻る

第4話『雅ちゃんは負けたくない』

ある日、堀江家のポストに木嶋が美少女と同衾している写真が投げ込まれた。木嶋はやっぱりリア充王のクズだったと知って、青ちゃんはやけ食いに走る。そこに現れたのが、写真の美少女で尚かつ青ちゃんの小学校時代のクラスメイト、高岡雅ちゃんだった。雅は合コンで木嶋にお持ち帰りされたと言う。

目次に戻る

第5話『青ちゃんは童貞を導けない』

雅と木嶋がホテルに入るところを目撃してしまう青ちゃん。お風呂に入りながら悶々としていると、突然、木嶋が現れた。実は、のぼせた青ちゃんを、釈明に訪れた木嶋が助けてくれたのだ。青ちゃんは、木嶋にホテルでは何もなかったこと、実は童貞であることを告白されて固まる。

目次に戻る

第6話『木嶋くんはもう待てない』

原稿待ちの担当編集、矢部総一郎をねぎらうため、青ちゃんは取材を手伝うことにした。2人が向かったのは、近くの公園で行われているミート・フェスだ。ありとあらゆる肉が安価に食べられて、まさに酒池肉林。ところが、そこで雅と木嶋が仲良くアルバイトをしていた。しかも木嶋は雅を呼び捨てにしている。

目次に戻る

第7話『青ちゃんは海でもかまわない』

青ちゃんは海の近くのホテルで行われる学習塾の勉強会にやってきた。受付までに時間があり、会場付近の海辺を散策していると、木嶋たちとばったり。おまけに、海の家でバイトしている雅も登場。受付開始まで一緒に遊ぶことになる青ちゃんだが、初めての経験におろおろ。

目次に戻る

第8話『木嶋くんは精力が足りない』

男はいやらしいものという青ちゃんの哲学を裏切り続ける木嶋。青ちゃんは、いっそのこと木嶋が野獣化してくれないかと考える。そうすれば、はっきりと拒絶することができるからだ。そこで、あえて木嶋をコーフンさせる計画を錬り始める。

目次に戻る

第9話『青ちゃんは妄想じゃ足りない』

木嶋のせいで勉強ができないと言ってしまった青ちゃん。悶々としていると、矢部が家庭教師を買って出てくれた。しかし、勉強中も思い浮かぶのは木嶋のことばかり。一方、木嶋は木嶋で、青ちゃんの大学進学という夢を知っているだけに反省しきり。

目次に戻る

第10話『お父さんは応援できない』

体育祭の季節がやってきた。青ちゃんは、応援団で学ラン姿の木嶋が見れると内心楽しみで仕方がない。ところが父も、体育祭を見学したいと言い出した。中学校の時、体育祭に現れた父は著作を配るわお母さん連中に取り囲まれるわの悪夢を思い出し、許すわけにはいかない。

目次に戻る

第11話『青ちゃんはツルツルパンツがはけない』

木嶋が勉強会をやりたいと言い出した。青ちゃんはいよいよその時が来たかと覚悟する。ネットであるものを手に入れて準備万端、何があっても大丈夫、と木嶋を部屋に迎え入れる。ところが、木嶋は本当に勉強が目的だったようで、全然Hな雰囲気にならない。

目次に戻る

第12話(最終回)『青ちゃんは勉強ができない』

雅から、木嶋とキスしたか聞かれる青ちゃん。とんでもないと即答する青ちゃんだが、木嶋の気持ちがわからず不安になってくる。本当はしたいのに必死で我慢をしているのか、それとも本当にしたくないのか。木嶋が青ちゃんの勉強のために我慢していると知って、青ちゃんは自分も木嶋とキスしたいと思っていることに気づく。

目次に戻る