学戦都市アスタリスク(第1期)

アニメ『学戦都市アスタリスク』
©2015 三屋咲ゆう・株式会社KADOKAWA/アスタリスク製作委員会
\この作品を見るならココ!/
\この作品を見るならココ!/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る
話数全12話
放送2015年秋
制作A-1 Pictures
声優天霧綾斗:田丸篤志/ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト:加隈亜衣/クローディア・エンフィールド:東山奈央/沙々宮紗夜:井澤詩織/刀藤綺凛:小澤亜李/夜吹英士郎:内田雄馬/レスター・マクフェイル:星野貴紀/エルネスタ・キューネ:赤﨑千夏/カミラ・パレート:田村睦心/イレーネ・ウルサイス:内山夕実/プリシラ・ウルサイス:長妻樹里/ディルク・エーベルヴァイン:杉田智和

二十世紀に地球を襲った未曾有の大災害・落星雨(インベルティア)。この大災害により世界中の多くの都市が壊滅した。しかし、この隕石から発見された未知の元素である万応素(マナ)は、人間の科学技術を格段に発展させ、さらに《星脈世代(ジェネステラ)》と呼ばれる特異な力を持った新人類を生み出すこととなった。世界最大の総合バトルエンターテイメント《星武祭(フェスタ)》の舞台、六つの学園に囲まれた通称アスタリスクと呼ばれる水上学園都市“六花”。星導館学園高等部へ転入してきた特待生・天霧綾斗は己が願いを叶えるために、この都市で戦う事を誓う。―熱き魂が疾走する学園バトルエンタメ ここに開演!

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信
サービス
配信
状況
無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

見放題
31日間無料
今すぐ見る

レン
タル
30日間無料
お試しする
注意

Anitubeなどの海外動画サイトを利用するとウイルスに感染する危険性があります。

他のユーザーのつぶやきも見る

万一ウイルスに感染したら大変なことになりますので、安全に視聴するために動画配信サービスの利用をおすすめします。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

こちらの動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『華焔の魔女』

星導館学園へ転入してきた初日。綾斗は窓から落ちてきたハンカチを届けようとして、うっかりユリスの着替えを目撃してしまう。彼女に決闘を申し込まれた綾斗は申し込みを受諾。《華焔の魔女(グリューエンローゼ)》と呼ばれるユリスの攻撃に苦しみながらも、ついに反撃を開始。その瞬間、何者かが放った矢がユリスを襲う!

目次に戻る

第2話『セル=ベレスタ』

星導館学園に転入してきた次の日の朝、綾斗が教室に入ると、そこには幼馴染の紗夜の姿があった。再会を喜び、会話に花を咲かせる2人。放課後、綾斗がユリスに学園の案内をしてもらおうとすると、そこに紗夜が「自分が案内する」と割って入ってくる。結局、ユリスと紗夜の2人に案内してもらうことになったのだが……。

目次に戻る

第3話『二人の休日』

クローディアから鳳凰星武祭の出場者たちが何者かに襲われているという話を聞いた綾斗。彼はクローディアに、ユリスの側についていてほしいと頼まれる。次の休日、綾斗はユリスに案内してもらってアスタリスクの市街地を散策していた。するとユリスを目の敵にするレスターと遭遇。レスターはもう一度自分と決闘しろとユリスに迫るのだった。

目次に戻る

第4話『解き放たれし者』

鳳凰星武祭出場者の襲撃犯に呼び出され、街の再開発地区へ足を運んだユリス。そこで彼女を待ち受けていたのは、サイラスだった。彼女はサイラスに鳳凰星武祭の出場を辞退するように脅される。そこに同じくサイラスに呼び出されたレスターも現れ、2人でサイラスと対峙することに。しかしサイラスの操る大量の人形の前に苦戦を強いられる。

目次に戻る

第5話『疾風刃雷』

鳳凰星武祭まであと一ヶ月。パートナーとなった綾斗とユリスはトレーニングを重ねていた。封印を解いた綾斗の力は圧倒的だが、アスタリスクには恐るべき強敵がひしめいている。そこでユリスは綾斗に、試合当日まで決闘は避け、ライバルに手の内を晒さないよう綾斗に釘を刺す。そこにクローディアがアルルカントの生徒を連れてやってくる。

目次に戻る

第6話『素顔の少女』

決闘で綾斗を倒した少女は、星導館の序列一位である刀藤綺凛だった。純星煌式武装の使い手でも《魔女》でもなく、ただ剣の腕のみで星導館学園のトップに上り詰めた綺凛だが、彼女は統合企業財体の銀河で出世しようとする伯父の鋼一郎に利用され、道具のように扱われていた。綺凛と剣術の話題を通して仲良くなった綾斗は、彼女を朝練に誘うのだが……。

目次に戻る

第7話『決意と決闘』

アルルカントの策略にはまって、地下のバラストエリアに落ちてしまった綾斗と綺凛。そこで綺凛は自分の身の上を語る。綺凛が鋼一郎の道具となって戦う理由は、彼女を庇おうとして事件を起こしてしまい、投獄された父を救うためだった。涙を浮かべながら道具であろうとする綺凛に、綾斗は自分で選択する事の大切さを教える。

目次に戻る

第8話『二人の休日②』

鋼一郎と決別した綺凛をパートナーに誘った紗夜は、2人で鳳凰星武祭に出場しようとトレーニングを重ねる。しかしタッグを組んだばかりで、連携が上手く取れない。そこで紗夜は、互いに親睦を深めるために休日を一緒に過ごすことを提案。何をするか考えた末に、アスタリスク市街に紗夜の父親の誕生日プレゼントを買いに行くことになる。

目次に戻る

第9話『鳳凰星武祭』

鳳凰星武祭には各校ともに強力な選手を送り込んでいる。中でもレヴォルフ黒学院が擁する純星煌式武装《覇潰の血鎌(グラヴィシーズ)》の使い手・イレーネと、アルルカントの自律型擬形体、アルディとリムシィは要注意のペアだと噂されていた。そして多くの観客が見守る中、ついに鳳凰星武祭が始まる……!

目次に戻る

第10話『吸血暴姫』

大会2日目。紗夜たちの応援をするために会場へ向かっていた綾斗とユリスは、町中でレヴォルフの男子学生と揉めているイレーネを目撃する。綾斗たちに気づいたイレーネは綾斗を挑発。ユリスがそんなイレーネの態度を咎めると、両者の間に険悪な空気が流れる。

目次に戻る

第11話『力と代償』

迷子になった紗夜を探して商業エリアにやってきた綾斗。レヴォルフの男子学生に追われていたプリシラと出会い、偶然にも彼女を助けることに。ところがイレーネからは妹を襲ったと勘違いされてしまう。プリシラの取りなしによって誤解は解けたものの、イレーネはばつの悪い表情をしている。それもそのはず。綾斗とユリスの次の対戦相手はイレーネたちだった……。

目次に戻る

第12話(最終回)『グラヴィシーズ』

《覇潰の血鎌(グラヴィシーズ)》に浸食されつつあるイレーネの事を助けたいと願った綾斗は、試合中に《覇潰の血鎌(グラヴィシーズ)》の破壊を狙う。しかし、本気を出したイレーネの前に、綾斗とユリスは苦戦を強いられる。さらにイレーネは、力を発揮するためにプリシラの血を吸うのだが……。

目次に戻る

シリーズ/関連のアニメ作品