黒執事Ⅱ(第2期)

アニメ『黒執事Ⅱ』
©枢やな/スクウェアエニックス・「黒執事Ⅱ」製作委員会・MBS
\この作品を見るならココ!/
配信サービス配信状況無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る
※本ページの配信情報は2020年2月9日時点のものです。
話数全12話
放送2010年夏
制作A-1 Pictures
声優シエル・ファントムハイヴ:坂本真綾/セバスチャン・ミカエリス:小野大輔/バルドロイ:東地宏樹/フィニアン:梶裕貴/メイリン:加藤英美里/タナカ:藤村俊二/アロイス・トランシー:水樹奈々/クロード・フォースタス:櫻井孝宏/ハンナ・アナフェローズ:平野綾/エリザベス:田村ゆかり/劉(ラウ):遊佐浩二/藍猫(ランマオ):矢作紗友里/ドルイット子爵:鈴木達央/アバーライン:菅沼久義/グレル・サトクリフ:福山潤/葬儀屋(アンダーテイカー):諏訪部順一/アーノルド・トランシー:星野充昭

黒執事 VS 黒執事 はじまる――シエル・ファントムハイヴ、自らに屈辱を与えた者への復讐を志しながら、気高き魂を失わない彼の側には常に執事セバスチャン・ミカエリスが控えていた。アロイス・トランシー、残虐な振る舞いと暗闇におびえる脆さを併せ持つ名門貴族の若き当主には、漆黒の執事クロード・フォースタスが付き従っていた。深き闇を抱える主と、その主の命を完璧にこなす執事。2組の主従が邂逅する時、物語は滔々と流れ始める。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス配信状況無料期間

見放題
31日間無料
今すぐ見る

レンタル
30日間無料
お試しする

レンタル
30日間無料
お試しする
※本ページの配信情報は2020年2月9日時点のものです。
注意

Anitubeなどの海外動画サイトを利用するとウイルスに感染する危険性があります。

他のユーザーのつぶやきも見る

万一ウイルスに感染したら大変なことになりますので、安全に視聴したい方は動画配信サービスの利用をおすすめします。

動画配信サービスのメリット
  • ウイルス感染の心配なし
  • 邪魔な広告なし
  • 邪魔な字幕なし
  • 高画質・高音質

こちらの動画配信サービス はお試し期間に解約すると料金はかかりません。

第1話『クロ執事』

19世紀後半、英国。名門貴族トランシー家の若き当主、アロイス・トランシー伯爵の傍らには、常に漆黒の執事クロード・フォースタスが付き従っていた。ある晩、トランシー邸に一人の旅人がやって来て――。

目次に戻る

第2話『単(そろ)執事』

今日は、ファントムハイヴ領に新たに作られた水門の開通式。エリザベスは、見た者に幸運をもたらすという『幻の白いシカ』を探しに行こうとシエルを誘う。果たして白いシカは見つかるのだろうか?

目次に戻る

第3話『女郎(めろ)執事』

ロンドンで頻発している、原因不明の人体発火事件。女王の命を受けたシエルは、誇り高き“女王の番犬”として、事件を解明するためセバスチャンと共にロンドンへ向かう。やがて犯人を突き止めた2人の前に、死神――グレル・サトクリフが現れる。

目次に戻る

第4話『テロ執事』

女王の命を受け、誘拐事件の犯人の乗り込んだ列車へと潜入するシエルとセバスチャン。そんな中、列車内で護送中の殺し屋が脱走、さらには仕掛けられた爆弾の存在まで明らかになる。危機的フルコースの連続に、セバスチャンはどう対処するのか…!?

目次に戻る

第5話『狼煙(のろ)執事』

トランシー家の主催する仮装舞踏会に招待されたシエル。舞踏会には、エリザベスやソーマたちも訪れており、思い思いの格好に仮装しながらパーティーを楽しんでいた。“女王の蜘蛛”と呼ばれるトランシー家を不審に思うシエルは、密かに邸内を探るよう、セバスチャンに命じる。

目次に戻る

第6話『夜露(よろ)執事』

ついに対峙する二組の主従。トランシー家使用人のトンプソン、ティンバー、カンタベリーの仕掛ける連携攻撃がセバスチャンを襲う。その頃、舞踏会の会場では、“天使の歌声”という別名をもつ楽器、アルモニカが演奏されるが、その音色を聴いた招待客の様子に変化が現れて…。

目次に戻る

第7話『殺(ころ)執事』

シエルのもとへ、再びトランシー家から舞踏会への招待状が届く。今度こそアロイスとの決着を着けるため、セバスチャンとともにトランシー邸を訪れるシエル。そこでは、“ダンス・マカーブル”――「死の舞踏」を踊るべく、アロイスとクロードが待ち受けていた。

目次に戻る

第8話『吐露(とろ)執事』

シエルとの決闘により重症を負ったアロイス。痛みに苦しみながらも、クロードがシエルの魂に興味を持ち始めたことに不安を覚える。クロードを失いたくないという一心から、自らシエルのもとへと向かう間、アロイスは、自分のこれまで歩んできた人生を思い返していた…。

目次に戻る

第9話『虚(うろ)執事』

アロイスとの決闘以来、眠れない日々が続いていたシエル。そんな折、女王陛下からの伝言が届く。ロンドン周辺で近頃、何者かによって『目玉がくりぬかれる』事件が頻発しているというのだ。早速ロンドンへと向かうシエルとセバスチャンだったが、そこにはある人物が仕掛けた罠が張り巡らされていた。

目次に戻る

第10話『零(ぜろ)執事』

ついにシエルを手に入れたクロードは、その魂の味に魅了され、トランシー邸でシエルとの至福の時を過ごす。一方セバスチャンは、グレルから、アロイスの魂が「指輪」になっていることを聞き出し、彼の過去を探り始める。

目次に戻る

第11話『岐路(きろ)執事』

アロイスの魂はシエルの身体を乗っ取り、自らの心の迷宮を具現化した“薔薇迷宮”を作り出し、セバスチャンとクロードに旅をさせる。2人の執事はシエルの魂を手に入れるため、迷宮内で出題される様々な問題に解答しながらゴールを目指すのだが…。

目次に戻る

第12話(最終回)『黒執事』

シエルの身体を支配したまま、ハンナと再契約を交わしたアロイス。その契約内容には、セバスチャンとクロードどちらかが、悪魔としての生を終えることが含まれているという。そしてハンナは、悪魔のサンクチュアリである「死の島」で、セバスチャンとクロードに“悪魔同士の決闘”を命じるのだった。

目次に戻る

OVA『シエル・イン・ワンダーランド(前編)』

目次に戻る

OVA『ファントムハイヴ家へようこそ』

目次に戻る

OVA『MAKING OF KUROSHITSUJI Ⅱ』

目次に戻る

OVA『シエル・イン・ワンダーランド(後編)』

目次に戻る

OVA『死神ウィルの物語』

目次に戻る

OVA『蜘蛛の意図』

目次に戻る

シリーズ/関連のアニメ作品