聖闘士星矢: Knights of the Zodiac

アニメ『聖闘士星矢 Knights of the Zodiac』
© Masami Kurumada / Toei Animation
放送期間2019年7月19日 -
話数-
制作東映アニメーション
主な声優ペガサス星矢:森田成一/城戸沙織:折笠富美子/辰巳:江川央生/ドラゴン紫龍:櫻井孝宏/キグナス氷河:三浦祥朗/アンドロメダ瞬:佐藤聡美/フェニックス一輝:小西克幸/獅子座のアイオリア、ナレーター:田中秀幸/牡羊座のムウ:山﨑たくみ/乙女座のシャカ:三ツ矢雄二

幼くして姉と生き別れ、今は児童養護施設で暮らす少年・星矢は、ある日小宇宙(コスモ)と呼ばれる内なる力に目覚めたことから、聖闘士と女神アテナを巡る争いに巻き込まれてしまう。聖闘士になれば姉の行方がわかると言われた星矢は、厳しい修行の末、天馬星座(ペガサス)の聖衣を勝ち取り、銀河戦争(ギャラクシアンウォーズ)会場へと向かう。そこには同じく聖闘士としての修行を終えて集った若き青銅聖闘士(ブロンズセイント)たちがいた。次々と現れるアテナを亡き者にしようとする刺客と、聖域(サンクチュアリ)の陰謀に立ち向かう星矢たち。人類とアテナの運命は若き聖闘士たちの手に委ねられた。

第1話『星矢』

突如として不思議な力を発現した星矢。彼の前に現れた謎の男、城戸光政は、星矢が希望の闘士、聖闘士(セイント)として悪と戦う運命だと告げる。

目次に戻る

第2話『コスモを燃やせ』

修行を経てペガサスの聖衣(クロス)を手にする星矢。アテナを守る真の聖闘士となるため、星矢は銀河戦争(ギャラクシアンウォーズ)への参加を迫られる。

目次に戻る

第3話『ドラゴン登場』

キグナス氷河は聖域(サンクチュアリ)の予言を信じ、城戸沙織を亡き者にしようとする。星矢は、最大のライバルであるドラゴン紫龍との戦いに挑む。

目次に戻る

第4話『星雲鎖 (ネビュラチェーン)』

戦いを好まないアンドロメダ瞬はユニコーン邪武に対し、星雲鎖(ネビュラチェーン)で防御を固める。野望に燃えるグラードは、部隊を出動させる。

目次に戻る

第5話『暗黒聖闘士』

フェニックス一輝から黄金聖衣(ゴールドクロス)を取り戻そうとする星矢。だが、グラードが生み出した暗黒聖闘士(ブラックセイント)が、行く手を阻む。

目次に戻る

第6話『蘇る不死鳥 (フェニックス)』

一輝の強大な力は、強い憎しみによって築き上げられたものだった。青銅聖闘士たちが力を合わせなくては、一輝から黄金聖衣を奪還することはできない。

目次に戻る

第7話

目次に戻る